上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトウインド

FFⅤ>グランエイビスを、自力で何とか倒せました。いやはや、まさか「祝福のキッス」が効くとは。
相手をバーサク状態にして、その間に「英雄の歌」でじわじわレベルを増強。仕上げとしてバッツに「調合(ドラゴンパワー)」×3を行い、ひたすら「銭投げ」。
2発でダークエレメント2体が消滅し、残るはバーサク状態のグランエイビスのみ。異常な素早さで殴ってくるので、こまめに分身するのをお忘れなく。
あとは、「銭投げ」連発で終了。意外と、あっさりいきましたです。
次は、アルケオデーモン。カウンターで「デス」を自分に使用し、HPを全快するという恐ろしい相手。
というわけで、まずは「調合(ダークエーテル)」でMPを削り落とします。これで、カウンター「デス」も「フレア」も「ドレインタッチ」も「カーズ」も使えなくなります。



なぜか、「ギガフレア」は放たれました。何だこれ……

DM>猛烈に「ドラゴン・ゾンビ」主体でデッキを組みたくなった。
明流「別に良いけど、癖のある奴ばかり、ってことは分かってる?」
プラズマ「当然。『アバス・ノナリス』『アブゾ・ドルバ』『ヘヴィ』『ヘヴィ・ケルベロス』『グール・ジェネレイド』などなどの、強烈な個性を持つドラゴン達ではないか!」
円太「確かに、『ヘヴィ』と『グール・ジェネレイド』は強力だよな!『ヘヴィ』は『ダーク・ルピア』と組むと強いし、『グール・ジェネレイド』は『ヘヴィ』と組むと強いし!」
プラズマ「その通り!アンデッドと化した龍に、不可能など無いのだぁ!手札や墓地やマナゾーンから、不死身の如く蘇る。恐れるが良い、愚かで矮小な生物どもよ!」
明流「でも、集まってないパーツはどうするの?」
プラズマ「当然、永遠にプロキシ大会に行ったら集めるぜ!」
円太「無理だな。」
明流「そうね。『グール』と『アブゾ・ドルバ』は、特に。」
プラズマ「何の。絶対に集めてみせるサ!」

ポケ>どーしよっかなー。牧場買おうかなー。
ムゥ「ボックスを整理したいなら、かなり便利なアイテムだガ。それで、パーティはどうなっタ?」
プラズマ「ん?大分まとまってきたかな。とりあえず、色々とまだ調整段階。調整が終われば、実行段階。」
ムゥ「むぅ、まだなのカ。まあ、早く完成させてくレ。」
プラズマ「あいよ~。
スポンサーサイト

ゾンビ・カーニバル

DM>ふと思った。『カラフル・ダンス』+『ゾンビ・カーニバル』って、最強じゃね?w
明流「確かに手札を増やせるけど、そんなに上手くいかないんじゃない?」
円太「それだったら、『カラフル・ダンス』+『ディメンジョン・チョーカー』も面白そうって事になるな!」
プラズマ「まあ、両者とも手札を増やすことに関しては同じか。問題は、その増えた手札で何をするか。しかも、どちらとも種族をかなり統一させる必要がありそうやね。」
円太「ドラゴン主体にすれば、『ディメンジョン・チョーカー』で大量に手札補充できるし、次のターンからも殴り手には困らないぜ!」
プラズマ「だが、序盤の脆さが際立つねぃ。ビーストフォーク主体にすると、『青銅』→『カラフル』+『カーニバル』にもっていけるから、こいつが一番安定するか。次のターンに『二つ牙』なんてのも出せるしな。」
明流「そのデッキだと、『アニマベルギス』も使えるわね。」
プラズマ「うっ、あのトラウマカードか……」
円太「まだ、バトンの時の印象がでかいのか。」
プラズマ「流石に、Wブレイカーが6枚ブレイクになるとか、反則だろあれw」
明流「『二つ牙』の後続として使えば、出したターンの攻撃も込みで、一気にシールド0まで追い込めるわね。いざとなったら、また『カラフル・ダンス』と『ゾンビ・カーニバル』で手札を補充すれば良いわけだし。」
円太「やっぱり、このカード凶悪だな。」
プラズマ「そうやね。これから先も、結構使い道出てきそう。ただ、良い意味での「凶悪」になることを祈りますかな。」

ポケ>バトレボやってねー。

FFⅤ>ええっと、『グランエイビス』、どうやって倒せばいいんですか?w
周りの『ダークエレメント』は、「ホワイトウインド」で全員を5500回復させるうえ、しょっちゅう「エアロガ」までうってくる。
更に、本体からは「ゾンビーパウダー」「ゾンビブレス」「せいれい」「ブレスウイング」「ポイズンブレス」等などの、強力な攻撃が飛んできますです。
ムゥ「よく分からんが、普通に戦った時でも苦戦していたらしいナ。」
プラズマ「まあね。流石に、裏ダンジョンのボスはやすやすと攻略できませんぜ。」

日常>ナッシング氏の家に遊びに行ってまいりました。
いや、ほんと、スマブラって素晴らしいですねw

どくどく

まにあった! このまま帰ったんじゃ かっこわるいまま れきしにのこっちまうからな!
---ファイナルファンタジーⅤ-ギルガメッシュのセリフより抜粋
この後の行動により、彼は最高にかっこいいまま歴史に残っちまったのだ。


FFⅤ>ストーカー、ミノタウロス、すべてをしるもの、トライトン、フォーボス、ネレゲイド、リヴァイアサン、おまけのゴゴを撃破し、ついに到着エクストラダンジョン!
とりあえず、最初のギルガメに挑戦。FA「じしん」を忘れており、最後の最後で全滅w
というわけで、2回目は全員に「レビテト」をかけて挑戦。難なく撃破。
さて、次はベヒーモスを捕まえないとなぁ。なぜか、ダンジョン攻略の条件。まあ、出来なくもないけど。コルナゴの壺もゲットしたし。
というわけで、次に戦うボスはグランエイビス。普通に戦っても、十分強いです、はい。

ポケ>昨日の戦跡もまずまず……なのか?どうだったっけな?
ムゥ「いよいよ、パーティ変更に向けて少しずつ動き出しているようだが、調子はどうダ?」
プラズマ「まずまず。とりあえず、攻撃技があまりに多すぎる気がしたから、面白そうな技をちょくちょく増やしておりますです。」
ムゥ「だが、攻撃技を減らしすぎても、大分弱くなるゾ。減らすのも、程ほどにナ。」
プラズマ「承知の上ですぜ。まして、フルアタ好きな俺にとって、攻撃技減らすなど自殺行為。」

スマブラX>特に何も無し。WiFiでは、戦闘開始と終了時にアピールするようにしてますです。意味?無ぇよ、そんなもんw

DM>春に大会あるのかなぁ~?
明流「あったら、それを一時的な引退試合にしちゃうの?」
プラズマ「まあ、所詮一年と言えど、一年の間DMから離れるわけやからね。一年間の引退前の試合ということで、一時引退試合。」
円太「よ~し、その間に徹底的に強くなってやる。受験終わった後、覚悟しとけよ!」
プラズマ「まあ、程ほどに。」

ふと思ったこと>「FFⅤ」と「ひぐらし」のもう一つの共通点見つけた。
主人公のパーティ、男一人に対して女多数。いや、最後のパーティとか王族3人に庶民1人なんですけども。

アルマゲスト

FFⅤ>つい先ほど、念願の「低レベルで『ネオエクスデス』撃破」を達成いたしましたです。
『デスクロー』をラーニングしに行こうと思ったのですが、面倒なのでそのままの力で行ってみました。
とりあえず、最初の『エクスデス』戦の間に下準備。ファリスとバッツにクルルで「調合(ドラゴンパワー)」を4回ほど使い、バッツはひたすら「ジャンプ」、ファリスはひたすら切りつけます。その間、レナはずっと「かくれる」で、後半の『メテオ』で倒れた仲間を「そせい」させる役割に回ってもらいます。
そして、後半『ネオエクスデス』。速攻で右下をファリスの「魔法剣ブレイク」で倒し、次に「魔法剣サイレス」に変更。クルルのレベルを「ドラゴンパワー」で上げ、アポロンのハープでの攻撃とバッツのジャンプ攻撃により、『グランドクロス』を放つ左上に集中砲火。その間、ファリスは3体に攻撃。沈黙状態に出来るため、多少攻撃を鈍らせる事が出来ますです。
で、残った右上と左下。両方に「調合(りゅうのくちづけ)」をやったら、両者に対して均等にダメージを与えていきます。
まあ、それでも計算してないから、必ず最後に1体だけ残るわけですが、ここでファリスの出番。「魔法剣サイレス」の効果により、『真空波』以外の技を完封。『真空波』は「ミラージュベスト」で回避できるため、もはや怖いものなし!全員で総攻撃して勝ちました。
さあ、次は先駆者の少ない裏ダンジョン。『グランエイビス』『アルケオデーモン』『ガーディアン』『神龍改』『オメガ改』そして『エヌオー』の待ち受ける、最強の場所へ挑戦します。
……その前に、『ストーカー』倒さないとなぁw

ポケ>もうちょい、テクニカルなパーティできんのか、俺
ムゥ「また、使い慣らすのに時間がかかりそうだナ。ちょうど、ゴーストパーティを使い始めてほぼ1年だから、良い機会ダ。そろそろ、大幅な変更もあって良いだろウ。」
プラズマ「ううむ。でも、結構愛着湧いてるから、大幅な変更にはちょっと抵抗が……でも、生き残るためにはそうするしか無いかな?」
ムゥ「ならば、メンバーを変えないというのも手だゾ。」
プラズマ「でもなぁ。とりあえず、もうちょい考えてみよっか。」

スマブラX>いや、ほんとWiFiって素晴らしいですねw

DM>『ザ・ユニバース・ゲート』を、昨日弟と2回ほど回しておりました。(弟のデッキは、恐らくシータカラービート)
……なんじゃこりゃー!w
明流「まさか、成功したの?」
プラズマ「一度決まり始めると、相手のターンが来ない。まさに、文字通り

ずっと俺様のターン!

最終的に、『マイン』2体に『インフィニティ』1体でボコボコにしてたり。」
円太「あくまで初期段階のデッキだから、これからまだまだ改良していけそうだな!」
プラズマ「やね。ハンデスとランデスに対して完全に無防備だから、そこのところ修正していかんと。」
明流「結局のところ、まだネタデッキの段階なのね。」
プラズマ「そういうことですな。」

日常>人間、死ぬ気になれば何だって出来る。
……ならば、我が前に立ちはだかりし敵よ。お前から、死んでくれないか。

ザ・ユニバース・ゲート

DM>ユニゲームズイ。いや、ムズ過ぎる。つか、どうやって追加ターンを活かせば良いんだ、あれ。
明流「確かに、唱えたターンはそれ以上の行動がやりにくいものね。『ケロディナンス』なんか、どう?」
プラズマ「それを考えたが、それだとフェニックスの量が多すぎて、事故りやすくなる。」
円太「でも、あのカードを使うくらいの覚悟だったら、事故くらい覚悟の上だろう?」
プラズマ「うむ、確かにそうだ。赤単速攻なんぞには、歯が立たないだろうな。」
円太「せっかく手に入れたのを使いたいのは分かるけど、やっぱり無難なデッキ組んだ方が良くないか?」
プラズマ「いいや、俺は使いこなしてみせる!『ユニバース』の扉だぜ?使わないで、どうするよ。」

FFⅤ>さあ、『ネオエクスデス』も、残り2体。HPを調整しつつ、じわじわいくぜぇ!
相手:『メテオ』
俺「まだまだぁ!ジャンプで残った一人で、「フェニックスの尾」!さらに、もう一人も生き返らせて……
相手:『メテオ』→『真空波』
ぜんめーつ!
うぇ、こいつこんなに強いのかよw
というわけで、『デスクロー』をラーニングしに行きますです。左上は、「マヒ」耐性が無いので。

ポケ>最近、勝てる日と勝てない日が交互にやってくる。今日は、そこそこ勝てる日でした。
とりあえず、毒パが……。他の方が使うタイプ統一パーティは、なかなか弱点も克服できていて強いです。俺も見習わねば。
そういえば、WiiWareにて購入可能なソフト、「みんなのポケモン牧場」は、ボックスの中身を預けられるようで。ということは、そろそろ掃除しようかと思っていたボックスを、綺麗さっぱりにすることが出来るってことかぁ!
ムゥ「ということは、それが出来たらいよいよ、新たなメンバー編成を考えるわけだナ?」
プラズマ「いや、考えは既にまとまりつつあるが、それを実行に移すのが難しいんだなこれが。」
ムゥ「ただ単に、『ネオエクスデス』のことで手が回らないだけだろウ。」
プラズマ「まあね」

日常>残るは、英語の宿題唯一つ!って、大して量無いから、威張れない。
はっ、これは「過去の復讐をしっかりやれよ」という、無言の命令かぁ!

DMについてのちょっとした考察>まあ、読みたい方だけ続きどうぞ。

続きを読む

悪の波動

DM>ユニゲーむずい。

ポケ>今日は、全敗……いや、『悪の波動』の使用され率が異常に高かったです、はい。
そろそろ、今のゴーストパーティは潮時かな?
ムゥ「で、そろそろ新入り予定の『ミカルゲ』を入れても、いいんじゃないのカ?」
プラズマ「どうだろ。普通の戦術では、恐らく軽くひねり潰される。だったら、普通じゃない戦術を取るしかない。考えるんだ。」
ムゥ「だったら、テクニカルな奴を増やせばいいだろウ。力任せに攻撃してくる奴は、少なくとも止められるゾ。」
プラズマ「とめられるといいんだけどなぁ。」

FFⅤ>やっぱり、即死攻撃使わないときついわ、『ネオエクスデス』
と言いたいところですが、「魔法のランプ」を使うと妙に難易度が下がるので、使わないで倒しに行きます。今戦闘中で勝てそうですが、残り1体になったら終わるぜ~ぃ!
とりあえず、どうするんだろ。右下は『魔法剣ブレイク』でいけるとして、左下をどうするか。左上はムチ系の武器でマヒさせてればある程度鈍らせる事ができるし、右上は分身+リフレクトリングで封じれるっちゃ封じれる。
問題は、左下。さぁて、こいつをどう倒すかな?
ちなみに、『ネクロフォビア』は、「はなつ(ドラゴンエイビス)」×4でバリアを全滅させ、残った本体はロッド使用で勝てました。全属性弱点なんやね、あいつw
「源氏の鎧」、盗み忘れたorz
さて、とりあえずジョブをきわめていきますか。結構、簡単にABP溜まっていくと思うのは俺だけだろうか。

スマブラX>ううむ、まだまだですな。

日常>数学の宿題を今日で終わらせるとすると、残るは英語の宿題のみ。しかも、ほぼ雑魚当然。さて、残りの時間は1年の復讐。数学を重点的に、理数系の科目を復讐したいと思いますです。
ムゥ「いよいよ、お前も受験生になるのカ。勉強も大事だが、私たちの相手も忘れるなヨ!」
円太「なんだぃ。お前、偉そうなこと言ってる割に、結構寂しがりなんじゃん。」
ムゥ「ムミャ!だったら、お前が暇潰しの相手しロ!」
円太「や~だね。お前と付き合ってたら、1週間もしないうちに魂取られそうだもん。」
プラズマ「それは正しい。」
ムゥ「お前まで、何言ってル!」
プラズマ「ははは、事実。まあ、勉強漬けなんてことにはならないだろうから、いつも通り、ゆったりいくかもねぃ。当然ながら、あらゆる犠牲を払ってでも、勉強時間を確保するわけだが。
今年のみ、全ての優先順位の最上位に立つのが、勉強となる。デュエマの大会も、その他色々なことも、講座や講習の前では無力となるのだぁ!」
明流「本当にできるのかしら?」
プラズマ「クックック、クラブが無くなった後は、もはやそれ以外に力を注ぐことは皆無に等しい。スマブラもある程度落ち着いてきたし、バトレボも落ち着いてきたし、FFⅤの低レベルクリアも大分慣れてきたから、落ち着いて勉強できそう。」
円太「一つ気になったが、何で今日そんな話するんだ?」
明流「そうよね。どうして?」
プラズマ「いや、特に理由は無い。けど、もうじき宿題も終わるし、そろそろエンジン掛けていかないと、置いていかれる気がする。
まあ、志望校に合格すれば良いわけだから、気長に気楽に、かつ計画的にやっていきましょうか。
どれだけ犠牲を払ったとしても、最後に征服すればいい。ネウロの「テラ」っぽい価値観でやっていけば、確実な勝利が手に入るだろうね。」

デルタアタック

FFⅤ>さて、次のボスは『ネクロフォビア』。本体は大したこと無い……といえば嘘になりますが、それほどの強敵でもありませぬ。
問題は、彼を守る『バリア』。本体を守るこの4つのバリアは、一人デルタアタックで『フレア』『ホーリー』『ガ魔法』を使ってくるため、かなりの強敵です。出来れは、行動させずに倒したいところですが、恐らく不可能でしょう。
そこで、出来るだけ早く倒すことにしますです。とりあえず、出来るだけ早い奴で「魔法剣ブレイク」を行うか、魔法のランプで「カトブレパス」やワンダーワンドで『ブレイク』などの手があるそうです。
石化耐性が無いようなので、恐らくこれが一番簡単な倒し方。先日言った『即死攻撃なんかもう使わないぞ!』を速攻で撤回いたしますw
一応、『ドラゴンエイビス』を「はなつ」×4でも、いけるっちゃいけるそうですが。そうすると、『ネクロフォビア』本体を倒すのが難しいですな。

DM>さて、『ザ・ユニバース・ゲート』でも組んでみますか。

日常>今日は夢の中で、なぜか温泉に入っておりました。
なぜか隣には、ムゥの姿が。まあ、創造者である俺にとって、彼女が夢に出てくるのは珍しいことでも無いのだが、途中でひとつ気づいた。
お前、♀じゃん。
ムゥ「まあ、実際にそんなことになったとしても、私はどうとも思わないけどナ。」
プラズマ「へぇ、本当にそうなのかねぇ。」
明流「ついに、夢にまで出てくるようになったの……ある意味すごいわね。」
円太「でも、それだけ俺達のことを、常に考えてくれてるってことだよな?!」
プラズマ「うぅん、どうなんだろ。少なくとも、小説のネタは常に考えてる。まあ、大抵突然変異起こして、変な方向に進んでいくんだけど。」
ムゥ「そういえば、私には重大な秘密があると言っていたが、何ダ?」
プラズマ「それは、恐らくまだまだ先に話すだろうね。あくまで設定上の話、ってのがここでの常識だけど、少なくとも設定上の話だけでは無いことも多々あるわけで。
例えば、円太明流がデュエリストだということは、設定上の話であり事実でもあるわけだし、ムゥが人間の言葉を話せるというのも、設定上の話であり事実でもある。
たとえ世界が変わろうとも、変わらぬ事実というものが、君たちには少なからずあるのだよ。」
円太「それって、怖いな。」
明流「変な設定とか、作ってないでしょうね?」
プラズマ「まあ、とんでもない秘密ってのはあまりないかもしれないかな。中学2年くらいから色々な場所で小説(正しくは駄文)書いてきて、いろんなキャラクター考えてきたけど、そこまで酷い結末を迎えた主人公は居ないわけだし。」
ムゥ「『主人公』ということは、酷い結末を迎えた悪役は居るわけだナ?」
プラズマ「確か、過去に一人だけ居たと思う。次回作のラスボスに、瀕死のところを殺された奴とか。」
明流「本当に酷いわね……。」
プラズマ「まあ、いつもグッドエンドだと、流石に飽きますから。時には、苦い終わり方も面白いと思いますぜぃ。」
円太「でも、頼むから俺達だけは殺さないでくれよ!」
ムゥ「確かに、今私たちはとんでもない奴らを敵に回しているからナ。」
プラズマ「まあ、ここに居る時点で、生存確定みたいなもんだけど。たとえ死んだとしても、俺が生きている限り何度でも蘇る!」
明流「ほんと、私たちにとっては神みたいな存在ね。」
プラズマ「キャラクターを生み出した人間は、その者たちにとって神となる。これは、絶対的な法則だからね。その分、そういう人間は自分を大切にしないと。自分が崩れたら、キャラクターにも影響が出るわけだし。」
ムゥ「だナ。」
プラズマ「で、今日の夢の続き。とりあえず、ムゥと戯れておりました(性的な温泉的な意味で」
ムゥ「何だ、この打消し線……やっぱり、お前はお前カ。良いこと言ったと思ったが、やはりお前はいつもどおりだナ。『メテオ』!」
プラズマ「ぎゃああああむ!
まあ、架空の世界といえど命を預かる者。命は大切にしていきましょうぜ。」

五元神の創造

DM>どうやら、五元神(『ファラオ』『アゴン』『インドラ』『ポセイドン』『バルキリー』)は、とても強いようで。
明流「一日に二回更新なんて、珍しいけど……そんなに深刻なことなの?」
プラズマ「いや、『インドラ』と『ファラオ』、そして『アゴン』がリンクすると、恐らくほぼ詰むんじゃないかな。「選ばれない」っていうのが、ゴッドの弱点であるリンク前除去を克服してるし。」
円太「そういえば、『インフィニティ』はどうなった?」
プラズマ「見事失敗wつか、『ゼロ・フェニックス』も欲しいと思う今日この頃。あいつ強いよ。」
明流「ゴッドの話に戻るけど、20枚フル搭載でも、結構戦えるって本当?」
プラズマ「らしいけど、どうなんだろうね。」
円太「少なくとも、これから対策していく必要がありそうだな。」
明流「相手のペースに持っていかれたら、なす術無しになっちゃうもの。絶対、何かしらの対策は積まないと!」
プラズマ「ううむ、流石『神』。新世界の神って、こいつらの事なんじゃね?」

アイアンテール

スマブラX>2日間やらないだけでも、かなり腕が鈍るなおいw
つか、レックウザの尻尾つかう技って、アイアンテールなんやね。

DM>とりあえず、せっかく『インフィニティ・フェニックス』があるので、ちょいとマナソース風味に作ってみますかね。
明流「おかえり~。昨日はどうだった?」
プラズマ「いや、マナソースについて語らないの?」
円太「楽しかったのか?!」
プラズマ「土産話を楽しみにしているか。フフフ、面白いことを教えてやろう。

土産話も、土産も無ぁい!

円太「げっ、マジか!?」
明流「せめて、キーホルダーくらいでも……」
プラズマ「いや、何か疲れてて買う気にならんかった。」

FFⅤ>ツインタニアを撃破。確認したところ、HPが50000あります。「はなつ(ドラゴングレイト)」×3でも、39996しかダメージを与えられないため、今までの方法では倒せない。
相手のカウンター攻撃も厳しく、しかも数ターン後に回避不可能の『ギガフレア』を放つわけですが、ここで図鑑を確認。
Lv.30、「即死」耐性無し
というわけで、

レ ベ ル 5 デ ス

・・・もう二度と、即死攻撃なんか使うもんかぁ!
ネオエクスデスは、即死封印でいきます。というわけで、オーディンはスルーでw

日常>日焼け痛い
ムゥ「む、日に焼けると肌が赤くなるとは、本当だったのだナ。」
プラズマ「炎症起こし放題。こりゃ、また治るのに時間かかるな。」
明流「夏よりも焼けてない?冬なのに、夏より酷い日焼けって……」
プラズマ「スキー場をなめるなぁ!あの日差し、かなり厳しいぞ!たとえれば、地面と空から、夏の日差しが照りつけるような状態。暑くて、スキーウェアなんざ着てられやしない。」
円太「ってことは、脱いだのか?」
明流「暑いって言っても、『冬の割には』ってことでしょ?」
プラズマ「フフフ、半袖だぜ(氏」
ムゥ「道理で、腕まで日焼けしてるわけだナ。」
プラズマ「かなり痛いんですけど、これ。」

サイレス

日常>ひ、日焼け痛ぇw
とりあえず、帰宅しましたです。スノボむずいww

DM>インフィニティが2枚揃ったので、とりあえずユニバースを構築。
……やっぱし、『インフィニティ』を主体にした方が、強いか。

FFⅤ>アポカリョープスを、「はなつ(ドラゴングレイト)」×3で撃破。え、アパンダ?誰それ

炎槍と水剣の裁

スキー旅行中です、はい。

リフレクター

日常>花粉症ひでぇorz

FFⅤ>カロフィステリ撃破です。色々な攻略サイト見るのめんどかったので、攻略済みのデータでモンスター図鑑確認。
あ、沈黙耐性無いのかぁ。
というわけで、『魔法剣サイレス』→ボッコボコ。バッツに「調合」でドラゴンパワー2回→ジャンプ連発で終了。
ちなみに、最初の頃に色々喰らうとうっとおしいので、全員アクセサリーは「リフレクトリング」です。
で、次は『ドラゴングレイト』を4体捕獲。とりあえず、『アパンダ』倒しに行きますか。その後は『アポカリョープス』『カタストロフィー』『ハリカルナッソス』も「はなつ」で『ドラゴングレイト』でいきますです。
ちなみに、調べたところ『ツインタニア』は、パワーアップ時のレベルが30だそうです。よって……
元の世界に戻る→『イグゼクレーター』を捕獲で、「レベル5デス」が放てます。恐らく、これでいけるかと……後で、ちゃんと確認してみますが。

スマブラX>全キャラで「ボスバトル」を攻略。フィギュア「タブー(羽)」をゲットしましたが、一つ分かった事が。
あの即死波動攻撃、「OFF波動」と名だというのは本当だったらしいです、はい。

DM>五元神強い……のかな。とりあえず、『ダーク・インドラ』と『フレイム・アゴン』がリンクすると、なかなかの暴走ぶり。アンタップクリを破壊でき、アタック時に他のクリーチャーも除去可能とか。
後は、『ブルー・ポセイドン』なり『エメラルド・ファラオ』なり、ご自由にリンクください。
あと、『スターマン』を組むかどうかが微妙に……でも、組むデッキは他に無いからね。どうしましょうか……『コートニー』集めて、スノーフェアリーで妖精ビートでも組もうかな?『ピーチ・プリンセス』で、ただでさえ低いカードが更に低コストで出せるわけだし。黒入りで使えば、『ポレゴン』からつないで5マナで『ダーク・ヒドラ』降臨したり。
明流「問題は、妖精ビートに『ダーク・ヒドラ』が必要かどうか、ってことね。」
プラズマ「いらないな、間違いなく。いや、いるだろうけど、普通に攻め勝てるし、どうなんだろ。」
円太「おい、そういえば『カラフル・ダンス』と組んだら、『ダイヤモンド・ブリザード』で大量ドローできるじゃねえか!」
プラズマ「おおっ!それは思いつかなかった!」
明流「昔『アクアン』でやっていた墓地肥やしが、自然の呪文で可能になるのね。ある意味、こっちの方が凶悪よ?余ったマナで『ダイヤモンド・ブリザード』が使えるんだし。」
ムゥ「それどころか、『ピーチ・プリンセス』があれば、『ポレゴン』からつなげることもできるゾ。」
プラズマ「う、うむ。もしかしたら、「妖精ビート」が結構凶悪なのかもしれぬ。」

星龍パーフェクト・アース

DM>27弾、開封報告~。箱買いしてきましたよ、当たり弾だからね。とりあえず、キラだけ。
『星龍パーフェクト・アース』×1
『エンペラー・マルコ』×1
『龍炎凰インフィニティ・フェニックス』×1
『聖鎧亜クイーン・アルカディアス』×1
『地神エメラルド・ファラオ』×1
『炎神フレイム・アゴン』×2
『黒神ダーク・インドラ』×1
『クゥリャン』×2
などなど。他にも色々あったかもしれないけど、忘れたw
ちなみに、『アゴン』『インドラ』『クゥリャン』は、カティノカードで光ってただけです、はい。ちなみに、『クゥリャン』は5枚そろいました。
円太「それで、お前の期待の星『サイヤス・トロン』はどうだった?」
プラズマ「4枚揃いましたです。ただ、『スターマン』組みたいなぁ。『ジェリー』とか、イラストがスゲェ可愛いs(黙れ」
明流「『ピーチ・プリンセス』も集まったみたいね。こっちは、結構応用性が高いから、良いかも。」
ムゥ「『フライ・ラブ』も3枚あるゾ。こっちは、呪文軽減に加え、『飛行男』の能力まであるゾ。」
プラズマ「『パーフェクト・アース』は、主体としなくても、5色デッキに1枚さすだけで十分機能してくれそう。他のフィニッシャーなら『ロードライト』とか、色々あるし。」
ムゥ「問題は、マナを出せないということだナ。」
円太「でも、5色デッキを組むなら、ぜひとも入れておいた方が良いカードだよな!」
プラズマ「残念。マナ確保に見えるが、実は『薫風妖精コートニー』という、非常に強烈なカードがあるのを忘れてはいけない。
ちなみに、今日はこいつを探してみたが、シングルで売り切れでしたorz」
明流「それで、とりあえず5神は揃ってるみたいだけど、どうする?」
プラズマ「ぜひとも、組んでみたいねこれ。全部使うとしたら5色だから、『コートニー』や『ゴッド・ルピア』が必要になってくるかも。」
円太「他にも、色々と優秀なのが多いな。」
プラズマ「今回は、本当に素晴らしいカードたちばかりですな。こりゃ、必要なカードを集めるのが大変だな。」

日常>とりあえず、友達T氏とN氏を呼ぶ→スマブラ、Wiiスポーツとかやって終わり。
あとは、当たったカードを適当に40枚裏向きで選んで、それで対戦したり。

スマブラX>一昨日の夜の話。
おきらく乱闘を3部屋ほど渡り歩く→全ての場所で奇怪な行動を見受ける。
……夜の世界ってすげえw
アピール、自滅、シールドブレイク、しゃがみ連打、などなど。ほんと、スマブラって素晴らしいですねw

くさいいき

日常>今日の夕方頃の、俺の状態異常
頭痛
胃もたれ
眠気
だるさ
足の脱力感
……筋トレってことで、スクワット300回はきついわw

FFⅤ>第3世界にて、色々と奮闘中。とりあえず、色々盗んで、クルルに「魔獣使い」マスターさせて、いざ次元城へ。
「ドラゴングレイト」を捕獲して、オーディンやら倒しに行きますです。

ポケ>今日はあんましやる気起こらず。一回やったけど、すぐにスマブラやってました。
ムゥ「やレ。」
プラズマ「うん、明後日な。」

スマブラX>午前中は、俺が部屋作る→パル氏と高校の友達と俺の3人で対戦→なぜか毎回俺だけ最初に吹っ飛ぶ
うん、修行不足なんだ。

DM>新しい殿堂入りで『母なる大地』と『魂と記憶の盾』が消えたわけだ。これで、あのカードが日の目を見るときがきたようだな。
明流「あのカードって?」
プラズマ「『天光の精霊ミハイル』。あと、『邪脚護聖ブレイガー』。」
円太「確かに、破壊以外の作用をするメジャーなカード2枚が消えた今、こいつらを見直すのも手かもな。」
明流「でも、『アクア・サーファー』や『ナチュラル・トラップ』があるわよ?」
プラズマ「まあ、コストが重くなった分、大分マシになってね?こいつらだと、こいつ自身を唱えたらほとんど何もできんよ?かなり長期戦にでもならない限り。」
円太「確かに、『ヘヴィ』や『オルゼキア』には対抗できるな!」
プラズマ「まあ、重いのが難点かな。『ブレイガー』は、普通に使えるけども。」

ひぐらし>鷹野強ぇw
とりあえず思ったことは、
鷹野=神=ゴッド=『バイオレンス・ヘヴン』
新たな環境が見えt(黙れ
なんとなく、これ見てゴッドデッキを組みたくなったです。つか、組もうかな?『バイオレンス・ヘヴン』とか、最終兵器だろあれ。
ちなみに、最新弾に入っている5体リンクゴッドは、個別に分けてリンクしておけば、『バイオレンス・ヘヴン』のコストを減らすことが出来ます。唱えた後に一つにまとめて、攻撃。恐ろしい。
絶対、鷹野の切り札は『ヘヴィ・デス・メタル』に違いない。当然、デッキに2枚ほど『バイオレンス・ヘヴン』も入っている!
あ、『ヘヴィ・デス・メタル』のトライ・G・リンクでも、『バイオレンス・ヘヴン』のコストは3しか少なくならないので注意。まあ、『H・D・M』が降臨した後に、こいつを唱える機会があるかどうか……
『ビックリ・イリュージョン』と組むと、鬼のようなカード。自分のクリーチャー1体につき-3コストとなり、相手のゴッド以外のクリーチャーを殲滅可能。これが、「雛見沢大災害」の原因なのですな。え、違う!?

死の宣告

DM>『ゼロ・フェニックス』が異常に強いことに、今頃気付いた俺w
で、『ダーク・ルピア』が再録されてるようで。しかも、低レアリティ。ってことは……

ヘヴィループ組みたいなぁ!

デッキ名は、当然『新たなる死の超越』で。英語にすると、『ネオエクスデス』。ドラゴンで破壊し放題で、そんでもって不死身で色々出来るとか、まさにこいつだろ。

ポケ>今日は4戦やったが、そのうち3戦は同じ人~。2回負けたorz
内1回は、悪パーティと遭遇。急所やら『鬼火』はずすやらで、とりあえずボッコボコでしたです、はい。

FFⅤ>カーバンクル、エクスデス、アントリオン、そして「ピラミッド」突入前のガーゴイル×2を撃破。
後者二人とカーバンクルは余裕で。エクスデスは、最初の『死の宣告』をラーニングできるまで、3回ほどやり直しましたです。
ラーニングしたら、「マジックドラゴン」を放つ×3やって、後はリフレクで跳ね返しつつ、倒れた仲間を蘇生させ、ロッドを使いまくって勝利。
アントリオンとガーゴイル×2は、魔法剣スリプル連発。
カーバンクルは、ケアルラの時にミサイル撃って終了。
まあ、定石どおりの戦い方です。
で、ピラミッドの中の敵(『アスピス』&『マシンヘッド』)、逃げられないので『死の宣告』しか、打つ手が無いのですが……そろそろ、ヤバイんですが。
一端、外に出てセーブしてくるか。

スマブラX>友達に、試しにステージ送ってみた。
で、今日はこの後「リンカーン」2時間SPなんで、そっち見ます。

ふと思ったこと>ウェスカー(バイオハザード)がタイラントを手土産にした組織は、『東京(ひぐらし)』に違いない、うん。
あの戦闘能力、生物学の知識、まさに彼こそ彼らの求めし男だろうしなw
つか、やっぱり『雛見沢症候群+T-ウイルス』が、最強の生物兵器だと思う、うん。片方だけでも十分強力だけど、両方合わさることで欠点を補い合える。
前者の発症条件である「村から出る」もとい「女王感染者のそばから離れる」っぽい奴は、T-ウイルスによる生命体兵器(以後B.O.W)で問題外に。村に少し放てば、みんなどこかに行ってしまいますです。
また、T-ウイルス発症には特に条件が無いですが、何人かに一人、耐性を持っています。そういう人たちを残らず殺すために開発されたのがB.O.Wですが、それでも生き残る奴は居る訳です(例:ゲームの主人公)
そういう方々に、雛見沢症候群発症の原因を植え付け発症させれば、T-ウイルスの影響こそ無いものの、抹殺可能なわけです。
で、両方発動した人間は、無残な自害→T-ウイルスの力により、細胞は活性化され『最低限必要な欲求を満たすため歩き回る人間』になり、他の生存者を抹殺していきます。
ちなみに、「最後の切り札」は『女王感染者消去』。絶対に、スマッシュボールは取られないように。あれ、話変わっt(ry

完全極神

さて、27弾の情報が入りましたので、中でも注目のカードをいくつかピックアップ。今回は、本当に当たりですな。

名前:黙示精霊ラグナシア
種族:エンジェル・コマンド/ライトブリンガー
文明:
コスト:7
パワー:0000+
■このクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにある文明ひとつにつき+4000される。
■このクリーチャーは、パワーが6000以上の時、「W・ブレイカー」を得る。
■このクリーチャーは、パワーが15000以上の時、「T・ブレイカー」を得る。
■このクリーチャーは、パワーが20000以上の時、「Q・ブレイカー」を得る。

さて、このカードで分かることが何か、分かるかな?
明流「今度から、パワー20000以上になったクリーチャーは、Qブレイカーを得られる、ってことね。4枚ブレイクは、オーバーキルな気がして好きじゃないんだけど。」
円太「こいつ、5色カードが1枚マナゾーンにあるだけで、シールド4枚ブレイクかよ!出しにくいかもしれないけど、十分面白いカードじゃねえか!」
明流「でも、『アブゾ・ドルバ』でも言われたとおり、ただパワーが高いだけじゃね……。」
プラズマ「お前達の目は節穴かぁ~!こいつで分かる事は、「ライトブリンガー」の合併種族のクリーチャーの名前には、
『黙示』
がつくってことじゃ~!」
明流「ほんとだ!確かに、今まで「ライトブリンガー」と他の種族を併せ持つクリーチャーなんて、いなかったものね!」
円太「でも、それがどうかしたのか?」
プラズマ「いや、それだけです。注目した理由も、それだけです。」

名前:無頼王機スケル・アイ
種族:グレートメカオー/ビーストフォーク
文明:/自然
コスト:5
パワー:2000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーはクリーチャーを攻撃できない。
■このクリーチャーはブロックされない。
■このクリーチャーは攻撃されない。
■このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札を見る。その中からクリーチャーを1枚選び、相手に見せてから手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。

プラズマ「聞いてくれ。『青銅の鎧』から、4ターン目に出てくるんだ。」
明流「パワーが低いから、除去されやすい。と思ったけど、アタックもされないのね。『スケルハンター』に、色々とおまけをつけた感じかしら。」
円太「そういえば、いつも五月蝿いポケモンはどこ行った?」
ムゥ「残念だが、私も「アタック」も「ブロック」もされないゾ。」
プラズマ「はいはい。話を戻しまして、こいつ。青緑ビートには、なかなかの曲者として働いてくれそうです。『エンフォーサー』で止まりますが、止まらない限り延々と手札補充が出来るため、かなり強力なカードです。防げない、除去しにくい。相手にとって、これほど不愉快なカードはなかなか無いでしょう。」
明流「火力呪文で焼かれるけど、もし青緑ビートダウンとかだったら、他のクリーチャーを出したり、『二つ牙』に進化したりできるものね。」
ムゥ「『ソウル・ドルジ』にも進化できるゾ。」
プラズマ「どうやら、かなり手強い敵のようです。」

名前:斬撃虫ブレードワーム
種族:パラサイト・ワーム
文明:闇
コスト:4
パワー:1000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーのパワーは、自分のマナゾーンにある文明ひとつにつき-1000される。

プラズマ「お久しぶりの「パラサイト・ワーム」。再登場初となるこいつは、非常に優秀。なんと、2色以上で組むだけで、相手のパワー2000以下のクリーチャーを除去できてしまうのだ!」
明流「ワームを組むなら、大抵ドロマーカラーで3色よね。ってことは、普通は最大で-3000ってことかしら。だとしたら、タップキルと組むだけでかなり強いわね。」
ムゥ「『カオス・ワーム』の種としても優秀だナ。4ターン目にこいつを出して、相手の弱いクリーチャーを殺し、次のターンに『カオス・ワーム』で中量を食ウ。」
プラズマ「パラサイト・ワームが、今後注目されそうですな。」

名前:カラフル・ダンス
文明:自然
コスト:4
呪文
■自分の山札の上から5枚を、自分のマナゾーンに置く。その後、自分のマナゾーンのカードを5枚、墓地に置く。

プラズマ「どう思う。」
円太「結局マナは増えないんだから、墓地肥やしにしか使えないんじゃねえか?」
明流「違うわ。「タップして」って書かれて無いわけだから、これを最後に唱えて、再び5マナを機動することができるのよ!」
プラズマ「その通り。効果は薄いが、墓地肥やしと同時に使うことができる。『インフェルノ・ゲート』が殿堂入りした理由が、これでハッキリしただろう。」
ムゥ「ただ、それほど使い道が無いと思うゾ。」
プラズマ「甘い!『ダーク・ヒドラ』による回収力を、甘く見るなぁ!」

名前:霊騎サイヤス・トロン
種族:アーク・セラフィム
文明:
コスト:3
パワー:4500
■ブロッカー
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。

プラズマ「もう、俺のために登場したようなカードだぞ、これw」

名前:剛勇妖精ピーチ・プリンセス
種族:ワイルド・ベジーズ/スノー・フェアリー
文明:自然
コスト:3
パワー:2000
■ターン中、2番目に召喚する自分のクリーチャーのコストを最大2少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。

プラズマ「イラストが非常に可愛いカード。それとは裏腹に、『ダイヤモンド・ブリザード』と組むと鬼のようなカードとなる奴。
問題は、この効果が相手にも及ぶかどうかってこと。」
明流「『ポレゴン』から『ブリザード』につなげれば、たった2マナで出せるのね。この手のデッキは手札切れがほとんど無いから、面白いかも。」
ムゥ「相手に及ぶかどうか……カ。分からないゾ。」
円太「最低待ち、って事になりそうだな。」
プラズマ「まあ、いずれにせよ妖精ビートには入れてみたい一枚。

気合球

DM>奇奇怪怪ロックを、試しに組んでみました。『キキ』『カイカイ』が、共に2枚ずつしかないのですが。
円太「おい、手札が増えないぞ!」
プラズマ「『コマンダー・テクノバスター』と組むと、完全なドローロック状態へと移行。成立後に『ロスト・ソウル』を叩き込み、その後で場を制圧し、最後は『呪文の化身』を召喚して〆。」
明流「つまり、コンボを成立させたら、勝ち目が無いって事ね。」
プラズマ「成立直後が一番脆いかもしれんから、そこまでが勝負。来ると思ったら、すぐに対策取るのが一番無難かな。」
円太「攻めないデッキからしてみれば、これほど恐ろしいデッキは無いな。」
プラズマ「まあ、そういうことかな。」

FFⅤ>何とか、クリスタル撃破。ついでに、その後でカトブレパスも倒し、いよいよエクスデス城へ。
途中でエンカウントするリフレクトメイジには、とりあえず「盗む」コマンド連打。『リフレクトリング』が盗めるので、盗めるだけ盗んでおきたいので(売ると10000ギル)。
まあ、カーバンクルからも盗めますが、厳しいかもしれんし……

ポケ>なんか、今日は伝説厨とよく当たったな……そんなにレベル下がったのか、俺……
それとも、時間帯だけにやってる人少なかっただけか?平日の4時……ああ、小中学校は、まだ終業式じゃなかったっけ。
とりあえず、今日は公立高校入試日。やってきた方々、お疲れ様です。
ムゥ「むぅ、今日も出番無しカ。」
プラズマ「いや、十分一勝してましたやん。『挑発』って怖えな、おい。」

スマブラX>いやぁ~、WiFiって素晴らしいですね。乱闘目的じゃない人が集まると、異様な光景が繰り広げられます。
とりあえず、使用キャラは『カービィ』で、とりあえずしゃがんでます。ぽよぽよいってます。ひたすらしゃがみます。ぽよぽよ(以下略
明流「戦うだけが、全てじゃないのね。」
ムゥ「暑苦しいものばかりだと、流石に息苦しいからナ。こういう楽しみ方も、有りだロ。」
プラズマ「確かに、そやね。良い例が、巷で話題の『スネーク団』とかじゃね?アレの派生した奴が、全員でアピールやら変な行動やらする、謎の乱闘ってわけだ。
たまには、勝ちに拘らない、面白い戦いをやってみてはいかがですか?w」

テンペスト・ベビー

全ての海が、味方した。生死が交錯する、最終魔道具との激突が始まった。
---デュエルマスターズ-アストラル・テンペストのフレーバーより抜粋
あの戦いは、まだ序章に過ぎなかったのかもしれない。戦国編にて、クロスギア復活っぽいからね。

DM>どうやら、5色カードには染色剤としての働きがあるようで。
明流「確かに、ゲームバランスを壊すほどのものじゃないわよね。」
円太「どうやって使えばいいんだ?」
プラズマ「例えば、『パクリオ』を召喚するとする。でも、マナゾーンには5色のカードと、闇が4枚しかないとしましょうか。
そのときに、闇を4枚タップして、闇のマナを4つ発生させる。そして5色のカードをタップすると、マナこそ生まれないものの、黒マナを1つ、水に染める事ができるのだぁ!」
円太「ま、マジかよ!それって、すげえ強いじゃん!」
プラズマ「いや、マナ生み出せないわけだから、実質1マナ増えるよ、それ。」
明流「レインボーカードでデッキを組むとしたら、やっぱり行動が遅くなりそうね。」

ポケ>今日は快調。でも、3戦しかやってねえorz
とりあえず、生まれてはじめでブイズに勝てたのはうれしかったです、はい。
ムゥ「調子に乗るナ。まだまだ、お前よりはるかに強い奴は、たくさんいるんだゾ。」
プラズマ「まあ、今日の調子を保ち続けれたら、もう少し高いレベルに到達……できるか?」

FFⅤ>クリスタルが倒せないんですが。

スマブラX>とりあえず、乱闘慣れしておく予定。大会とかあったら、出たいし、少し上くらいには行きたいし。

ひぐらし>解の11話まで見ましたです。妙に盛り上がってきましたなw
つか、本当にあれって、FFⅤの影響が微妙にあるな。平行世界あるし、レナだし。
「全ての記憶 全ての存在 全ての次元を 消し そして 私も消えよう 永遠に!」
で、世界終了だし。いや、これは全ての世界において言えるかw
あと、鷹野の悪役っぷりに惚れた。いや、それでもシックスの美しさには到底及ばn(ry
もう、『鷹野=新しい血族=シロナ』で良いです、はい。

日常>国語の宿題が、一つ潰れました。次は、数学を潰す予定。こいつを突破すると、後は余裕の英語のみ。一気に突破してやんよ

またまた踏みました

うん。また、なんだ。



※このバトンは強制です。見た人全員やりましょう!
※パソコンの辞書機能がどれだけ優秀なのか試すバトンです。
※書かれている文章を「一度だけ」変換して、下に書いて下さい。
※カッコの中は読み仮名です。かっこの中の言葉を入力してください。

1.神は死んだ(かみはしんだ)
  髪は死んだ
  ……大丈夫、毛根は生きている。

2.十一時二十八分九秒(じゅういちじにじゅうはっぷんきゅうびょう)
  十一時二十八分急病
  あれ、何か急に病気になったんですg(ry

3.君も鏡見に来たの?(きみもかがみみにきたの?)
  君もかがみ見に来たの?

4.分かったろ離婚は日本の文化だ(わかったろりこんはにほんのぶんかだ)
  分かったロリコンは日本の文化だ
  うん、分かったw

5.ラーメン紫陽花亭(らーめんあじさいてい)
  ラーメン味最低
  何か、某IQ測定番組でこんな問題あった気がw

6.豚角煮丼(ぶたかくにどん) 
  豚核にドン

7.見猿言わ猿聞か猿(みざるいわざるきかざる)
  見ざる岩ざる着飾る
  新しいクリーチャーが誕生した!

8.ノリノリで恋したい(のりのりでこいしたい)
  乗りのりで恋い慕い

9.ホリエモン大好き(ほりえもんだいすき)
  堀江問題好き
  おお、意外と真実どおり!

10.ジミヘン(じみへん)
  地味編

11.浅香唯(あさかゆい)
   朝痒い
   かゆい うまい

12.二往復(におうふく) 
  におう服
  らしい

13.福袋買った(ふくぶくろかった)
  腹部黒かった

14.怪盗ルパン(かいとうるぱん)
   会と売るパン
   何と売ってんだw

15.委託内容(いたくないよう)
  痛くないよう

16.結婚・・・したい(けっこん・・・したい)
  血痕・・・死体
  ギャー!w

17.彼女のですます口調(かのじょのですますくちょう)
  彼女のデスマスク長
  長っ!

18.四年二組(よねんにくみ)
  四年憎み
  そして、その悲劇は起こったのであった

19.岡山県玉野市田井(おかやまけんたまのしたい)
  岡山県球の死体
  怪盗X(サイ)登場w

20.黒うさぎちゃん(くろうさぎちゃん)
  苦労詐欺ちゃん
  もうちょい、ほかの事頑張ろうや。



……妙な変換ばっかやな、これ。

バーサク

DM>ユニバースが……変化無し。
とりあえず、22日に新しい弾発売なんで、情報入ってから色々考えますか。

スマブラX>昨日は、謎の『ファルコ』軍団とひたすらアピールとかやりまくってましたw
やっぱし、『カービィ』使いますです。あんまし、強くないけどなぁ!(氏

日常>さて、肝心なことを忘れていることに気付いた。
明流「何か、忘れ物でもしたの?」
プラズマ「いや、ムゥの誕生日を祝うのを、今更ながら思い出した。」
ムゥ「む、お前が風邪で倒れた日が、私の誕生日だったからナ。」
円太「へぇ~、いつなんだ?」
プラズマ「2月19日(マジでw)」
明流「おめでとう!……失礼かもしれないけど、何歳になったの?」
ムゥ「17だナ。」
プラズマ「何気に、お前達より年上なんですぜ。」
円太「マジかよ。俺達でも、今年で15だぜ?」
ムゥ「人生経験では、私の方が2年上ダ。」
プラズマ「さて、それではプレゼント。一日遅れのホワイトデーといきましょうか。真っ白なチョコレートを、とりあえず食え。いや、無条件で食え。材料は、
■チョコレート
■バッカスの酒
■チイラの実
■ミルクっぽいもの
■光マナ
さあ、おいしく召し上がれ!」
「食えるか(カ)!」

ふっかつドリンク

日常>留年候補の友達二人が、今日生存しておりました。いやはや、良かった良かった。
そういえば、最近小耳に挟む『人権擁護法案』なるものがあるらしいが。まあ、内容知らないし、知ってる奴もそれほど居ないから、まだ大して焦るほどでもないか。え、違う?
内容があんまりアレだったら、社会全体が壊れるからね。ま、きつい内容だったら放っておいても勝手に潰れます。まあ、国会とかの人が腐ってなければ。一部腐ってるから、不安なんだけどもw
万が一、これでDM消えるとかなったら、著名でもハッキングでも何でもやってやる。この身滅ぼしてでも、カードゲームだけは死守する。絶対に。
つか、そんなに人権やら著作権やら厳しく取り締まりたいなら、人間以外のモノに生まれ変わってください、はい。
所詮、人間なんてその程度の生物ですから。

ポケ>3戦ほど。で、3敗orz
ムゥ「むぅ、最近の対戦相手は、妙にレベルが高くなってきてるゾ。」
プラズマ「中途半端に強い人たちが、結構『スマブラ』に流れちゃったからなぁ。残ったのは、結構強い方々のみ……か?少なくとも、俺視点からはそう見えますです。」
ムゥ「で、どうするつもりダ?」
プラズマ「とりあえず、パーティの改善から、かな。」

スマブラX>あれ、使い手が『カービィ』に戻ってきたw
そういえば、ハルバードの展示室なる場所でのみ出現する(展示されている)雑魚敵がいるそうな。面白そうなので見に行こうと思ったら……
フィギュアあるやんw
名前は忘れましたが、見た目が……。雑魚としては登場せず、展示室で展示されているだけのようです。
フィギュアのゲット方法は不明(いつの間にか手に入ってました)なので、とりあえず適当に頑張りましょう。え、ほしくない!?

DM>火込みでユニバース作るとしたら、どう考えても『インフィニティ・フェニックス』が必要になってくるわけだが。
円太「破壊されても、「G・L・ゲート」以上の回収力あるもんな!」
明流「とりあえず、能力だけ書いておきましょう?」

名前:龍炎凰インフィニティ・フェニックス
文明:
コスト:7
パワー:13000
種族:フェニックス
■進化V-自分の火のクリーチャー2体を重ねた上に置く。
■バトルゾーンにある自分のドラゴンとフェニックスは、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、このクリーチャーを墓地に置くかわりに自分の墓地またはマナゾーンから火のクリーチャーを好きな数、手札に戻してもよい。その後、このクリーチャーを山札に戻し、シャッフルする。
■T・ブレイカー

アンタップキラーとしても働くため、かなりの活躍が期待できるカード。『光/火』のカードも種に出来るため、『キーン』や『ジェット・アール・イー』も種にできるです。
明流「トリコロールカラーで組むとしたら、『チックチック』なんかも種に出来るわね。」
プラズマ「おっと、あまり攻めないデッキだから、そいつの投入はまずありえないぜぃ。」
円太「じゃあ、『火/水』で良いカードあったか?無くても良いけど、マナバランスとかどうすんだよ。」
プラズマ「『電磁旋龍アカシック・ファースト』があるではないですか。」
円太「た、確かにモヤシだし、アンタップキラーで防御は安定するよな。でも、重いだろ?」
明流「それに、『インフィニティ・フェニックス』とコストが被るじゃない。」
プラズマ「うあ、そうでした。それじゃ、無いのかな?」
明流「……そうね、心当たりが無いわ。」
プラズマ「まあ、プロキシでも使って、いけるかいけないか、確認してみるのも手か。」

身代わり

DM>噂では、殿堂入りして使えなくなったカードを、見たことも無い新カードと交換してくれるキャンペーンが、ゴールデンウィーク頃にあるそうです。
円太「効果見てたら、また『クロスギア』の文字があるぞ!」
明流「ストーリー上では、絶滅したはずじゃなかったっけ?」
プラズマ「確か『ラグマール』のフレーバーにも、復活をほのめかすことが書かれてたような気が。多分、再びあの惨劇が復活するのか(ストーリー的な意味で)、『~~カタストロフィ』が転生して蘇るか、何かじゃね?」
円太「うおぉ~、面白そうじゃねえか!」
明流「特定の種族にクロスしたら効果を発揮する、とか言うクロスギアだと、面白いわね。ほら、今度の種族って『サムライ』や『ナイト』ってあるじゃない。
例えば、刀みたいなカードだったら『サムライ』にしかクロスできなかったりとか。」
プラズマ「ん……?今深読みしてみたけど、これって『バジュラズ・ソウル』の殿堂フラグじゃね?」
円太「そうか!クロスギアが出せるってことは、こいつの弱体化した奴を登場させる事ができるわけだ!」
明流「どうかしら。今のままでも、結構バランス取れてると思うけど。」
プラズマ「……だな。でも、面白いクロスギアを期待しても、良いかもね。特に、今回は『日本風』というだけあって、俺の好みに非常に合いますしw」

ポケ>4戦4敗orz
同じ人に、3回も負けることになるとは、思わなかった。いや、相手強すぎです。最期の対戦で、通信エラーっぽいの発生してフリーズしたことにより、切断せざるを得なくなったのは申し訳ないです。
とにかく、先手『身代わり』がきつい。あらゆる状態異常を跳ね返し、あらゆるダメージをも一定に保つ。さらに、アタッカーかと思ったらトリッキーな奴だったとか、勝ち目無いですぜw
ムゥ「今日は、全員ボコボコだったナ。私も含めテ。お前もボコボコにしてやろうカァ!」
プラズマ「まあ、そう怒るな。今日は、運が無かっただけだって。『気合球』と『催眠術』の命中が0%だったし。」
ムゥ「運ばかりに頼るナ。実力で押し切れ、実力デ!」
プラズマ「お前が大声出すって、珍しいな。何かあったか?」
ムゥ「何も無イ。ただ、妙にイライラしただけダ。」
プラズマ「ああ、あ の 『 バ ン ギ ラ ス 』 か 。
まさか、特殊アタッカーだとは思わなかったな。」

スマブラX>何極めようかなぁ~。メタナイト?アイスクライマー?ルカリオ?ピカチュウ?カービィ?ゼルダ?アイク?スネーク?
ううむ、悩むなこれ。キャラクター多すぎて、決められないです。

日常>明日は、終業式。さて、友達が留年して無いと良いのだが……

永遠の統制/Eternal Dominion

悟ったか?ボクがキミの侵略者だ
---魔人探偵脳噛ネウロ-テラのセリフより抜粋
こいつがもうちょい早く出てくれてれば、世界史で「コンキスタドール」って書けてたかもしれんのにorz

ポケ>今日は2戦ほど。久々に、ムゥが暴走してくれましたw
ムゥ「久しぶりにすっきりしたゾ。」
プラズマ「まあ、下準備がなかなか上手くいったからね。」

スマブラX>ひたすらWiFi対戦し、終わり際に「投げ連」を練習。そろそろ、軽くだけど出来てきたかな?
つか、乱闘だと『スネーク』が強いね、これ。
あとは、適当に「亜空の使者」にて、敵をフィギュアにしてました。暇潰しに『タブー』殴ってたら、偶然プレートが。2つ目の『タブー』フィギュアゲットwいらねえww
絶対、雑魚敵3体以上を相手にする方が強い、うん。
そういえば、『タブー』の波動攻撃、フィールドの中心でモロ喰らうと「135%」程度のダメージでした。

日常>英悟の宿題が、一つ消滅。次は数学に取り掛かっておりますです。
明流「まずまずなペースで、終わらせてるみたいね。」
プラズマ「さっさと終わらせないと、後で苦労するハメになりますから。」
ムゥ「で、全てをいつまでに終わらせるつもりだ?」
プラズマ「どうだろなぁ~。とりあえず、1週間残した状態で終わりたい。後は、復習に費やしたいし。」

DM>新殿堂が、結構反響呼んでるみたいで。「赤単」が野放しにされてるとか、運ゲー要素が高くなったとか。
まあ、今グダグダ言っても、仕方ないんじゃね?なったものは「なった」で、いかにそれを駆使して戦うかが腕の見せ所。そうだと思いませんか?
事実、理論と現実にはかなりの相違が生じます。1年以上前にvaultにて公開されていた「最強デッキ構築理論」が、良い例です。理論上は最強ですが、現実では最強ではない。
理論だけで全てを片付けようとすれば、現実がそれを確実に破壊していきます。

パーフェクト・ヘブン

DM>フラゲ情報きたので、面白いと思ったカードだけ考察。

名前:星龍パーフェクト・アース
文明:自然
コスト:5
パワー:6000
種族:ワールド・ドラゴン
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分の手札に加えられるシールドはすべて「S・トリガー」を得る。
■W・ブレイカー

ゲーム限定カードである『ウォルフィース』と同じ能力(なのかな?)のカード。召喚には猛烈なコストである、5色が必要となるため、これくらいド派手な能力なのは当たり前。
明流「存在するだけで、鉄壁になるわね。これで、『スペル・デル・フィン』とかが飛び出してきたら、笑い事じゃ済まされないわね。」
円太「間違いなく、召喚は『母なる大地』だよな!」
プラズマ「おっと、全ての文明を持っているから、『母なる紋章』でも確実に出現するぜよ。
そう考えると、恐ろしいカードである。全てがトリガーとなるため、『ブライゼナーガ』なんか出されたら、強力カードがガトリングのように飛んでくるのだ。」
明流「何より、『青銅の鎧』からつなげると、4ターン目に出現するのよね。しかも、パワー6000でWブレイカー。もう、これだけで十分よ!」
円太「種族に「ドラゴン」があるから、『バルガゲイザー』でも出現できるな!」
プラズマ「うわおっ!?とんでもないぜ、こいつ。『インフィニティ・ドラゴン』で強化された「連ドラ」が、更に防御力まで手に入れやがった!」

名前:エンペラー・マルコ
文明:
コスト:5
パワー:6000
種族:サイバーロード
■進化-自分のサイバーロード1体の上に置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを3枚まで引いてもよい。
■W・ブレイカー

名前:クウリャン
文明:
コスト:3
パワー:2000
種族:サイバーロード
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを1枚引いてもよい

組むと、なかなか優秀なお二人。これは、『青緑サイバーロード』が出現するのも、時間の問題か?
明流「『マルコ』は、種族を考えないなら『アストラル・ネビューラ』の上位互換ね。Wブレイカーもあるから、フィニッシャーとしても十分だし。」
円太「『パクリオ』からつなげられるのも、良いよな!」
プラズマ「何気に、『スターマン』デッキの準フィニッシャーとしても使えたり。あと、『パルタン』から進化して、フィニッシャーと化したり。」
円太「しかも、『地獄スクラッパー』の餌食にもならない!」
プラズマ「問題は、種のパワーが低い事。まあ、トリッキーな奴らが多いから、絶対弱いわけ無いんだけどね。『ミラージュ・マーメイド』とも相性◎」
明流「『クウリャン』と組めば、手札切れせずに殴り続けられそうね。」

結論:今回の弾は、史上最高クラスの当たり弾みたいですな。とりあえず、箱買いは視野に入れておきましょうか。
つか、小説のネタになりそうなカードが多すぎて、かなり困るw


……と、ここまでは所詮『今まで』の話。
実は今回の目玉は、ここじゃないんだ。
目玉はなんと……

続きを読む

スリプル

スマブラX>『アイスクライマー』を練習中。何をって、「投げ連」。
決まると強いが、タイミングが難しいです、はい。あと、追撃とか色々。
そういえば、『メタリドリー』って『リドリー』を機械化+蘇生させた奴みたいっすね。まさか、電気ネズミにまで負けるとは思わんかっただろうね、彼w
恐らく、亜空の使者では亜空軍がやったんじゃね?……大迷宮では、『リドリー』と『メタリドリー』、両方おるやん……
つか、『ポーキー』は何のために手を組んだんだろな。それ以前に、「絶対安全カプセル」から、どうやって脱出した?それとも、ノーウェア島に行くまえに、この世界に来てたのか。

ポケ>昨日、バトレボやってねー!

DM>久々に、カード考察やってみよっかな?いや、適当にどんなカードか見てみるだけなんだけどさ。

名前:超聖竜ボルフェウス・ヘヴン
文明:/
コスト:7
パワー:13000
種族:エンジェル・コマンド/アーマード・ドラゴン
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■進化V-自分のエンジェル・コマンドまたはアーマード・ドラゴンのいずれか2体を重ねた上に置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札にある光または火の呪文を1枚、コストを支払わずに唱えてもよい。
■このクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドを1枚、墓地に置いてもよい。そうした場合、相手のクリーチャーをパワーが6000以下になるように好きな数選び、破壊する。
■T・ブレイカー

登場と同時に、火か光の呪文を、コスト無しで唱えられるボルテックスクリーチャー。パワーも『超竜バジュラ』と同等であり、Tブレイカーまで持っている。
円太「召喚は難しいけど、『ティラノリンク・ノヴァ』とか、強力な呪文が使えるのはすげえぜ!」
明流「問題なのは、こいつを召喚した時に、そういう呪文を確保しておくのが大変ってことよね。「ターボロスト」が流行ってる今、こいつを有効活用しようと思ったら、もう一つの除去能力を活用しないと。」
プラズマ「種に関しては、「連ドラ」に関してはそれほど問題では無いかな。が、そっちだと呪文がねえ。唱えられるとしても、『地獄スクラッパー』くらいか。いや、それでも十分強いけど。」
明流「光か火の重い呪文を唱えるなら、水も加える方が良いと思うわよ。」
プラズマ「いや、光文明で呪文をサーチしてくるのも手だな。」
円太「もし、『炎槍と水剣の裁』とか打てたら、悪魔みたいなカードだなこれ。」
プラズマ「ほんまやんw」
明流「殿堂入りした理由が、なんとなく分かったわね……」
プラズマ「あ、何気に『ラスト・バイオレンス』っていう、新しい弾に入ってる5色の呪文も唱えられるやん。ってことは、こいつで『聖霊王アルファディオス』も排除できるって事かぁ!?」
円太「おお!すげえぞ、それ!」
明流「でも、それまで種を温存しておけるの?」
プラズマ「ぜってー無理!だから、唱えられたら良いな、程度に積んでおくのも面白いかもね。」
円太「同じコストで似たような奴に、『蒼神龍スペル・グレートブルー』がいるよなぁ。」
明流「それは、ランダム要素が高いわね。こっちは確実だけど、手札の消耗が激しいし……」
プラズマ「じゃあ、両方入れちゃえ。って訳にはいかんよね。そういえば、唱えるなら『インビンシブル・フォートレス』っていう手もあんのよね。」
円太「こっちは、3枚しか割れないぞ?」
明流「一発でいきたいなら『ティラノリンク・ノヴァ』、安全にいくなら『インビンシブル・フォートレス』ってとこね。」
プラズマ「そうですな。他にも、面白そうな使い方が無いか、探してみる価値はありそうなカードやね。」
結論:可能性、未知数。『破壊と誕生の神殿』とかと組んでも、面白いかもね。

日常>7時30分に目が覚める→早いので二度寝→おきたら10時30分orz
やっぱし、1時30分まで宿題やってたからかなw
ムゥ「そうだナ。まあ、早めに宿題を片付け、1年の復習をしっかりしないといけないからナ。今のうちに、一気に叩ケ。」
プラズマ「いいですとも!」

ディザスター

これも宿命だ。
---大乱闘スマッシュブラザーズX-メタナイトのセリフより抜粋
世界一かっこいい一頭身

スマブラX>友人に、12戦2勝10敗しましたorz
ムゥ「やはり、まだまだ甘いナ。」
プラズマ「実戦練習をやらないとねぇ。とりあえず、ランダム対戦で鍛えまくるかな。」
ムゥ「あとは追撃、ダメージ蓄積、攻撃回避の練習もナ。」
プラズマ「課題多いな、おい。」

FFⅤ>停滞中

FFⅣ>『フェニックス』→『つなみ』で終了。

ポケ>後でやる……かもね。

日常>友人一人と偶然会ったので、一緒に帰り始める→雨が降り始める
友人が別の道を行くので、分かれる→同時に雨が止む。
ムゥ「そいつ、どれだけの雨男ダ?」
明流「そこまでいくと、もはや超常現象ね。」
プラズマ「いや、もはやそれでしょ。」

DM>円太「よっしゃあ!勝負だぁ!」

続きを読む

重要なお知らせ

さて、毎日ゲームの技名やら、カードの名前やらをタイトルにしている私が、なぜこんなタイトルにしたのか。
理由は簡単。



=ばとん=
※強制バトン※
見た人強制!今逃げようと思った人!これから「チキン野郎」と呼ばれることを
覚悟しなさい。ブログのタイトルを「重要なお知らせ」にすること。



1.見てしまいましたか
見てしまいましたな

2.お名前は?
プラズマ・ミーア。プラズマとお呼びくだされ。

3.それではこれから、あなたに質問していきますのでベスト3を答えて下さい
おk

4.「好きな教科」
現代文
世界史
数学Ⅱ

5.「好きな食べ物」
チョコレート
クリームコロッケ
玉子焼き

6.「嫌いな食べ物」


無w

7.「苦手なもの」
ハンデス
聖なる審判
古臭い価値観の人

8.「得意なもの」
タイピング
……え、他に何も無いような気が……

9.「好きな番組」
ロスタイムライフ
ケータイ大喜利
クイズヘキサゴン

10.「好きなタレント」
特にいねえ 

11.「好きな芸人(コンビ)」
同上

12.「好きな芸人(ピン)」
こいつも同上

13.「好きなアーティスト」
あれ、同上多すぎね?w

14.「好きな異性のタイプ」
ううん、どうだろうね。
ムゥ「『ツンデレ』にしておケ。」
プラズマ「じゃあ、そういうことでw」

15.「好きな少年マンガ」
魔人探偵脳噛ネウロ
魔方陣グルグル
コロッケ!


16.「好きな少女マンガ」
多分、特に無し……か?

17.「○○フェチ」
何じゃろな。

18.「好きな映画」
バイオハザードシリーズ
ザ・コア
ナショナルトレジャー

19.ベスト3面倒になりました。
りょーかい

20.普通に質問します。
りょーかい

21.好きな服装は?
黒っぽい奴

22.見るならこれ!ていう体位は?
へ?

23.好きな人とかいる?
どうだろ……ムゥってことでw
ムゥ「地獄に落ちたいカ?」
プラズマ「じょ、冗談ですとも。」

24.その人のイニシャルは?
まあ、そういうことです。

25.何部?
たっきゅー

26.どこすみ?
地球の日本の大阪

27.方言ある?
あるんじゃね?

28.「これやってもらえない?」ってどう言う?
これやってくれへん?

29.このバトンの感想
まずまず

30.これを見てしまった人へのコメントをどうぞ
さあ、頑張れ
---魔人探偵脳噛ネウロ-シックスのセリフより抜粋

続きを読む

げきりん

日常>朝はクラブ→飯食って、とりあえずネット→スマブラの流れ。
ポケモンやろうか思ったけど、時間がねえorz
明流「それで、昨日から今日にかけて宿題やるとか言ってたけど、どれだけ終わったの?」
プラズマ「全く終わってませんぜ。」
ムゥ「そろそろ習慣染み付かせておかないと、後々苦しむゾ。」
円太「おいおい、俺達も今年から受験生だぜ?」
明流「そ、そうだったわね。それじゃあ、私達も勉強しなきゃ。1,2年生の復習は、しっかりしておかないと!円太、特にあなたは!」
円太「せめて、春休みくらいゆっくりさせてくれ!最後じゃないか!」
ムゥ「甘いナ。スタートダッシュを掛けるなら、春休みしか無いゾ。」
プラズマ「その通り。今のうちに基礎が固まっていると、3年生になってから化け物になれるはず。がんばれ!」
明流「化け物って……もう少し、マシな表現無いの?」
プラズマ「無い。」

スマブラX>「今度こそ、今度こそ貴さm(ゲームセット
タブーの即死攻撃の多さは異常だろw」
ムゥ「むぅ、まだまだだナ。」
プラズマ「そうですね。いや、最後であれを喰らうと、本気で泣きたくなる。
そういえば、『レックウザ』の「げきりん」っぽい技、回避直後に攻撃当てれるんやね。まあ、無理して当てようとすると、自滅するけど。」

FFⅤ>えっと、どこ行けばいいんですかね、これw

DM>円太「勝負だ!」
プラズマ「いや、別に良いけど。ただ、

長くなりそうだから、明日ね」

死闘/Mortal Combat

日常>今日から、宿題をじわじわ消化する……習慣をつけていきますです、はい。
ムゥ「どうやら、風邪は完治したようだナ。」
プラズマ「ええ、おかげさまで。咳も治まり、ようやく普通に生活できるようになりました。」
明流「花粉症は、やっぱりダメなの?」
プラズマ「黄砂飛んでるらしいけど、今のところなんら問題なし。薬が効いてんのかな?」
ムゥ「油断したら、明日からでも発病するゾ。」
円太「で、いつデュエルするんだ?」
プラズマ「ああ、完全に忘れてたな。」

スマブラX>大体のボスは、攻略できてきました。と言っても、やはりまだまだ厳しい。
ようやく、ボスバトルの『ゲキむず』にて、『タブー』に到着。

「おっしゃあ、波動こいやぁ!全て回避してもっかい攻g(ゲームセット」

終了~orz
で、昨日の間に、もう一度リベンジ。

「昨日のようにはならねえぜえ!どうだぁ!一発よけたぞ、いっp(ゲームセット」

終了~orz
今日のリベンジで、ようやく波動を回避。いや待て、あの即死攻撃のオンパレードは何だ。今までの苦労が、一瞬で消え去るとか、鬼ですかあんたw
今日は、爆発に吹っ飛ばされて終了しましたです。

ポケ>今月で、ゴーストパーティ使用1年を迎える……はずです、はい。
ムゥ「そして、私はその最初から、ずっとその中にいたわけだガ。」
プラズマ「そういえば、そうだったっけ?最初から入っているのは、『ゲンガー』『ムゥ』『ユキメノコ』だけかな。後の2名は、後からの参入者。」
ムゥ「む、半分以上は、変わってないのカ。」
プラズマ「技が大幅に変わったはず。特に、お前の技の変更はすさまじい気が……」
ムゥ「元々は、「滅びの歌型」で育ててくれたからナ。今では、その原型すら残ってないゾ。」
プラズマ「まあ、適材適所ってやつですよ。
そんでもって、昨日もバトレボ。まあ、勝率50%ってとこか……な?まだまだ、読みの鈍りが取れない。」

FFⅤ>『アトモス』撃破いたしました。とりあえず、「放つ(ランドタートル)」×3、「放つ(ガブルデッガク)」×1をやった後、一人だけ死んだ状態で戦っていれば、普通にいけました。
つか、あそこで「ウォーハンマー」盗みまくっておけばよかったorz

なんとなく思ったこと>「ひぐらし」の世界に『ネオエクスデス』が出現したら、確実に世界が滅びると思うのでs(消滅
『私は ネオエクスデス 全ての記憶 全ての存在 全ての次元を消し そして 私も消えよう 永遠に!』
これの意味が、ようやく分かった気がする……恐ろしい。

リターン

日常>テスト終わったぁ~。
まあ、点数ヤバイっぽいな、これはw
来年は、とりあえず頑張らないとなぁ。いらないものを、全て犠牲にして。

ポケ>久々にバトレボに参戦。と言っても、2戦ほどですがね。
1勝1敗でした。1戦目は、殴られて負け。最後の急所連発は痛いorz
2戦目は、ゲンガーの『気合球』が当たるかどうかで、大分変わったと思います。当たっていなかったら、結構厳しかっただろうかと思われ。
ムゥ「むぅ、久しぶりに暴れられると思ったら、出番無しカ。」
プラズマ「まあ、相手を選びますから。トリックルームっぽかったら、先鋒で出せるのにね。」
ムゥ「それか、耐久型が多くても、私を出す価値はあるゾ。」
プラズマ「先鋒では無いだろうけど、メンバーには入れる。当然、『挑発』+『瞑想』の極悪コンボのためにね。」

FFⅤ>やる気が失せ始めたので、反則技の「攻略サイト」を使ってしまいました。
もう、出来るだけあんなの見ないぞ!見るのは『ビッグブリッジ』だけだからな!

スマブラX>『デュオン』の攻撃も、大体読めてきたかな……?
ただし、『ポーキー』が厳しい。レーザーがよけられない。つか、あれってかわせるん?

DM>最近小説更新してないので、明日辺り更新する予定。
円太「お!いよいよ再開か!」
明流「いつもと違うパターンだけど、ちゃんと筋道できてるの?」
プラズマ「当然。どれくらいのタイミングで誰を出すか、ラスボスが誰なのか、程度は考えてますぜ。」
明流「そう……で、次からどうするの?」
プラズマ「さあ、どうしよう。」
円太「そうだ!お前、俺とデュエルする約束だったよな!」
プラズマ「え、そんなこと言いましたっけ?」
円太「言った!明日、勝負してもらうからな!」
プラズマ「ファファファ、いつでも来るが良い!」
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
プラズマ:大学生の、ココの管理者。DMプレイヤーであり、ゴーストポケモントレーナー。
そろそろ忙しい割には、何かと遊ぶ遊び人。将来?何それ食えるの?
切り札:特に無し

ムゥ:種族ムウマージの「ムゥ」。なんかもう、ポケモンかどうかも怪しくなってきた。
切り札:『邪悪の魔黒デビル・マーシャル』

テタヌス:滅多に出て来ない、よくわからない奴。
いつもシルラと一緒。ちなみに、そこそこイケメン。
切り札:『究極神アク』

シルラ:テタヌスの恋人というより、妻であるサーナイトの「シルラ」。彼を「ご主人様」と呼ぶけど、本人はあまりその呼び方が好きではないようで。
ちなみに、かなり美人。らしい
切り札:『超絶神ゼン』

宇院 円太(ういん えんた):熱血的で直線的な少年。ムゥとはそれほど仲が良い訳ではない。そもそも、住む世界が違う。今年で恐らく高校一年の16歳。
切り札:『超神星アポロヌス・ドラゲリオン』

小林 明流(こばやし めいる):円太の暴走抑止係の少女。ツッコミ担当(?)。円太と幼馴染の、高校一年16歳。
切り札:『大勇者 二つ牙』

アウスキー・エルスパー:円太達との接点は薄い。常に冷静沈着で、ほとんど表情を変えない男。
明流以上の的確なツッコミと、暴走阻止能力が売り。
ちなみに、笑ったところは誰も見たことがないという、都市伝説さえあるとか。
切り札:『エンペラー・マルコ』




ポケモン(バトレボ)のフレンドパス
0945 8186 0673
対戦したいという物好きな方がいれば、喜んで承りますです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。