台風

今日は時間無いんで、名言カットでw

ポケ>今日は3戦1勝。メタグロスにあと少しで負けたわなorz
ダブルのパーティは今だに考慮中。なっかなか決まらない。

マリパ8>キングテレサのステージへと突撃。2位の奴と、結果的にコイン1枚差で勝利したぜw
危ない危ない。つか、あのステージ反則だわw
スター取るごとに全員スタートからやり直しで、しかもステージの中身変わるとか。しかも、マップ閲覧不可(一度誰かが行った場所は閲覧可能)

FFⅡ>皇帝弱っ!!
流石は、FF史上最弱のラスボス。HPが15000しか無いぜw
普通に殴ってれば勝てるし、相手の攻撃は8割近くミス。回復する必要など、ほぼ無に等しい。
ソウル・オブ・リバースはまた今度、始めますかね。
スポンサーサイト

テレサ族を10種類以上言えますぜw

ケケケ・・・オレ達おばけはいつでも蘇るからな。また会おうぜ。ケケケ・・・
---スーパーマリオ64DS-キングテレサのセリフより抜粋
ケケケ、俺は滅びぬ。いつでも蘇るさ!
あれ、俺の笑い方の「ケケケ」って、テレサとかぶってないk(ry

ポケ>バトレボやってたら、8戦中7戦勝利。というわけで、勝率は87,5%ってことになりますかね。
今までで最高クラスの勝率じゃないですかね、これは。今日は伝説厨とも、複数催眠厨とも出会いませんでしたので、面白くありませんでしたが。まぁ、出会ったら出会ったで不愉快ですが。
さてと、明日と明後日で、バトレボとはしばらくおさらばですかね。いや、木曜日も少しできるか。

DM>「黒単速攻」がなかなか使えそう。ライバルである「赤単速攻」には、『呪いの影シャドウ・ムーン』での全体パンプアップからの攻撃で倒せそうです。
で、ブロッカー除去は『クリティカル・ブレード』と『封魔ヴィネス』で何とか。「赤単速攻」とは違い、ブロッカー除去に乏しいのが難点ですかね。
ただ、『暗黒秘宝ザマル』でハンデス行えたり、『シャドウ・ムーン』で全体パンプアップできて全体除去を防げたりと、「赤単速攻」よりは柔軟性に長けるかと思われ。
しかし、速さでは断然負けますがね。そこは仕方ない。「スピード・アタッカー」があるのと無いのとでは、かなりの差があるわけですし。
さて、大会はこれでいきますかね。服装、カバン、デッキ、性格、全て黒くして行ってやりますよw

マリパ8>弟と対戦。ノコノコのステージやったけど、ホテルの保持者になってスター手に入れるとかいう面白いステージ。
序盤は最下位で、残り8ターンくらいから行動開始。
他者のホテルを、それ以上の金額をつぎ込んで次々と買収。トップでスター10個持っていた「キノピオ」と7-7で並び、隠しエリアのホテルをゲットして1位へと上昇。が、その後で再び「キノピオ」に逆転される。しかし、当然その後また戻したわけで。
残り2ターンでクラブ行って、明日の朝、再びやります。残った2ターンで、一気に決着つけますか。
つか、テレサが可愛すぎるんですけどm(黙れ

日常>携帯からの更新が可能だったため、木曜~月曜の旅先でも更新可能かもしれない。ので、旅先のことを、夜中くらいにグダグダと更新していきます。あ、写真つきにできたらしますが。
とりあえず、無人島で友人達とキャンプです、はい。アウトドアなゲームオタクですからw
充電がいけるかどうか不安ですが、恐らく4日間のうち合計でも4時間もやらないと思われるので、そこの心配は恐らく無用。とりあえず、満喫しますかねw
あ、台風来てるわww

テスト

携帯からの投稿テスト。

追加

ポケ>WiFiやってまいりました。勝率は、大体6割超えくらいかな?
複数催眠伝説厨をボコボコにできましたw
「ムウマージ」の『挑発』で「ドーブル」が『悪あがき』開始したり、「レックウザ」が「ユキメノコ」に一撃で落とされたりと、見ていて可愛そうな人でしたw
で、物の試しに名前の前に「@」をつけてみました。まぁ、別に何も変わりなく・・・・・・。
ゴーストなのに、悪タイプに五分五分の戦いを挑めるパーティにまで成り上がったか。ふぅ、ここまでの道のりは長かった。
さて、ダブルでは「トリックルームパーティ」でも組みましょうかね。当然、普通に組むのは面白く無いので、ちょっとスパイス効かせて。
つか、ダブルバトル自体あまりやったこと無いから、慣れるまでにも時間かかるかも。あぁ、実戦レベルに達するまで、どれだけかかることやら。

マリパ8>買ったのでプレイ。弟が遊びに出て行っているので、一人用のモードで「テレサ」使ってやってました。
何か、二人対戦でやっていくゲーム(デュエルモードっぽいかな?)の形式で、最初の相手は最強の脇役、「ルイージ」様。圧勝でしたわw

FFⅡ>とりあえず、「皇帝」撃破。あ、竜巻の中の奴ねw
で、倒したかと思えば「レオンハルト」が皇帝の即位。いやはや、世の中の移り変わりは早いもんですねぇ。
今はとりあえず、最強のくせに弱い『アルテマ』のレベル上げ真っ最中。弱い、弱いぜ『アルテマ』w
FFⅥだったら神なのに。

長いものほど、過ぎ去れば短いもの

跪き、ただ裁きを待て。もはやその邪な剣は閃かぬ。
---デュエルマスターズ-「聖霊王アルカディアス」のフレーバーより抜粋
完全なる聖域において、邪悪など無に等しい。

ポケ>やることなし。バトレボで戦うことくらいかな。
とりあえず、なかなか一軍が決まらない。改造厨の下級ランクまでを倒せる程度のパーティは組みたいな、うんw
あと、ダブルのパーティの育てないと。流石に、バトレボでシングルばっかしじゃつまらない。

DM>色々と考えていたら、赤単速攻には及ばないものの、黒単でもある程度の速攻は組めることに気付く。
で、考えていたら「準黒単エンパペ」が頭に浮かぶ。が、当然それでは速攻にはならない。
ので、「黒単速攻」なるものを考慮中。『暗黒秘宝ザマル』や『光線人形ストリウム』、『死奏伯爵エルレウス』、『デンデン・パーカッション』などなど、闇には軽量かつ優秀な奴が結構いるのだ。
で、案外ハンデスも同時に行えたりと意外と器用な動きをすることにも気付く。当然、上位互換とも言える「赤単速攻」には勝ち目などほとんど無いのだが。
トリガーといえば、『デーモン・ハンド』ぐらいしかないわけで。速攻来られると、正直かなり厳しい。あと、守りが序盤から堅くなるやつとか、「マリエルエンフォーサー」とか。
・・・・・・無理か?w

祭りじゃ~!

な~んだ、全然弱いじゃん。
---カービィのきらきらきっず(SFC)-グリルのセリフより抜粋
世界最強が、必ずしも強いとは限らない

ポケ>友達に、ほぼ無料に等しい代償で「ミカルゲ」あげました。まぁ、まだ腐るほど手元にあるのでどうでもいいのですが。
明日はバトレボやりまくってやるぜ。つか、明日やったら、その後しばらくは出来なくなりそう。結構、忙しくなるのですよ。
できるとすれば、2週間後の水曜日くらいかな?ふぅ、何か萎える。

DM>妖星乱舞第二楽章をテーマにデッキを考えてたら、いろいろとカオスになってきたw
とりあえず5色コン組んでみるも、撃沈。4色かな?いや、それともこのテーマでは無理か?
どうでもいいが、バイオレンス・エンジェルが売ってない。どこでもいいから、売っててくれ。頼むから、早く構築してみたいんよ。
どちらにせよ、夏休みの間は12日の奴以外は大会行かないかな。クラブとかで、結構忙しいし。宿題の量も、まだまだ多い。明日で現代文のが終わるくらいかな?
とりあえず、俺の手にしっくりくるデッキが完成するまで、試行錯誤を繰り返し続けますか。まぁ、俺の手にしっくりくるデッキって、大抵酷いデッキなんだけどさw

日常>
博士登場w

光る闇

叩き潰してくる。二度とこんなお痛が出来ないように。
---魔人探偵脳噛ネウロ-ネウロのセリフより抜粋
ネウロVSサイの勝負は、ネウロに軍配が上がったようで。サイの出番はもう無いのですかね?結構良いキャラだったのに。

ポケ>

ついにきたぜぇ、「ダークライ」!!!
ゴーストパーティにとっては、まさに天敵とも言える相手。しかも、使用者は以前、バトレボを初めてやった俺をグラードンでボコボコにしてくれた奴!こいつは、叩き潰さねば。
というわけで、闇のゲームスタート。
相手の先鋒は、当然と言っていいが「ダークライ」。こっちは様子見程度の「ゲンガー」。が、意外な結果が・・・・・・
先行「ゲンガー」『気合球』→「ダークライ」死亡
・・・・・・え?
で、次の相手は「ダグトリオ」。「ゲンガー」の『シャドーボール』一撃で倒せるだろうし、こっちのアタッカーの方が残ってるから、攻めた方がいいわけだ。が、俺はあえて『催眠術』を撃つw
次の瞬間、相手は降参。いやはや、叩き潰してやりましたよ。完全なるリベンジ達成。今日の収穫はこれですかね。
あと、名前の前に「@」付けるの、やめときました。フレンドパス見ても、ネタパ(?)でつけてる人があまりいなかったし。

ピンチ?違うな。チャンスだ。

見せてみろ、今すぐ。
---デュエルマスターズ-白凰のセリフより抜粋
絶対、今よりもあの時の方が冷酷です、はい。

ポケ>今日はバトレボやる時間無し。
つか、バトレボやってる人がよくつけてる「@」の意味は、「自分は複数催眠などの卑怯な手は使いません」って意味らしいですね。俺のつけようかなw

DM>うん、ネタが無くなった。
どうだろう、良いデッキが見つからない。今のままでも結構戦えるけど、やはり安定性がイマイチ。
『ユニバース』主体では、全く安定しなかったし、その前に何のデッキを組んでいたかなんて覚えてない。
いや、そういえば「変換エンドレス」組んでたっけ?その前は?そのまた前は?
思い出せれば、更なる道が開けるかもしれない。この試練さえ突破できれば、もしかしたら。

日常>なんだこの暑さは。何もやる気にゃならねぇぜw

倒せると思った相手ほど、倒すことは難題である

お前達はここで死に、わしは永久に生き続けるのだ!!
---ファイナルファンタジーⅠ-カオスのセリフより抜粋
時の無限ループを作り出してました。まぁ、なぜか止まるんですけども。

ポケ>WiFiやるも、どうもぱっとしない相手ばかり。まぁ、特に収穫なし。
弟と対戦やりました。結果は、3勝1敗。一回負けるとは、結構想定外。オール格闘パーティVSオールゴーストパーティ。正直勝つ予定しかしてなかったけど、一回だけ負けた。
で、その後は容赦無しに戦闘開始。当然、その後は一切敗北せず。どころか、2体は残った状態で勝利。「ヤミラミ」強いですわ、やっぱw

DM>クラブの友達と一戦交える。
で、結果は惨勝。相手のバトルゾーンを壊滅させて勝利いたしました。時間が無いから、『超神龍アバス・ノナリス』出した瞬間から毎ターン殴り続けてましたけども。
で、その後は相手が別のデッキを出してきて、デッキを交換して一戦交える。で、それでもこっちが勝利。当然、手札5枚の中身を見るまで、デッキの中身など見ておりません。相手は、先ほどの一戦で、こっちのデッキの中身はある程度把握していたはずなのですが。
まぁ、用はプレイングですかね。カードゲームは運とか言ってる奴は、初心者です、はい。脳の回転速度と、相手の行動を、何手先まで読むか。これが、全てのカードゲームの基本中の基本。
何の考えもなしにカードを出したり、「あの人が言ってたから、このやり方は正しい」とか、そんなことでプレイングしてたって、誰にも勝てやしない。最後に必要とされるのは、本人の頭の力なのですよ。

日常>宿題が一つ終わりました。で、次の宿題へと取り掛かります。
量が異常なため、夏休み中に終わるかどうか・・・・・・終わるかな?

伝説破壊

えっちぃのは嫌いです。
---To Love る-金色の闇のセリフより抜粋

で、

苦しみながらも生きていこうとするのは 生きる希望という不治の病に冒されている証・・・・・
---ファイナルファンタジーⅨ-永遠の闇のセリフより抜粋
似たような名前なのに、言ってるセリフは全く違うのです、はい。
絶対、後者の方が好きだな、俺w

ポケ>最初の3人ほどの相手は、どうもこっちのWiFiの調子が悪いため強制切断されました。せっかく相手してくれた皆様、どうもすみませんでしたorz
で、WiFiで最後に戦った相手は、全て伝説ポケで構築された外国人様。当然、こちらも断罪を下すべく、本気で潰しにかかる。
で、相手の初手は「ミュウツー」。こっちの初手は「ゲンガー」。で、
「ゲンガー」の『催眠術』→「ミュウツー」眠り→「ゲンガー」『シャドーボール』→「ミュウツー」のHPレッドゾーン→相手行動不可能→「ゲンガー」『シャドーボール』→「ミュウツー」撃沈。
相手の二番手は「サンダー」で、
「ゲンガー」『シャドーボール』→相手イエローゾーン→「サンダー」『10万ボルト』→「ゲンガー」レッドゾーン→「ゲンガー」『シャドーボール』で「サンダー」撃沈。
相手の最後は「ギラティナ」で、
「ゲンガー」『シャドーボール』→相手イエローゾーン→「ギラティナ」『シャドーダイブ』→「ゲンガー」を「ユキメノコ」に入れ替え→「ギラティナ」『シャドーダイブ』→「ユキメノコ」『気合の襷』で耐える→「ユキメノコ」『冷凍ビーム』→「ギラティナ」撃沈。
で、結局1体も倒されることなく勝利。なぜか、伝説には強い俺w

DM>『超神龍アバス・ノナリス』が強いです、はい。
とりあえず、赤単速攻相手に出せれば、ほぼ詰む。状況によっては、『光器ペトローバ』すらも突撃してくれるため、相手の陣形をことごとく崩してくれます。
問題なのは、コストと種のコスト。とりあえず、そこは気合で何とかしますか。出せれば、かなりの強さです。
で、念には念で『無双龍聖ジオ・マスターチャ』も搭載。何気に、『ノナリス』がパワー11000になっちゃったり、ドラゴンまみれの種族になったりとやりたい放題。
全体的にコストが重いものの、マナブーストや『時空の守護者ジル・ワーカ』の防御力のおかげで何とか持ちこたえることは可能です。
とりあえず、赤単速攻の鬼回転を想定して回してみても、結構勝率は良いと思われ。
あぁ、8月12日の大会は、あれで挑んでみますかね。

天国の門

…お前達は、連れて行く…。
---ファイナルファンタジーⅠ-魔列車のセリフより抜粋
こいつとの戦闘前のダンジョンのBGMが、ゲームオーバー時のBGMでしたよ。ええ、暗いです。そして、重いです。

ポケ>バトレボWiFiやりましたが、大体勝率5割ってとこでしょうかね。今日は「ヨノワール」が大活躍でした。
一番驚いたのは、「フーディン」と「マニューラ」を、こいつ1人で倒してくれたこと。「フーディン」は『影うち』一発、「マニューラ」は『かわら割り』→『影うち』で倒しました。いやはや、何と言う奴だ。
一応、こいつでバンギラスに挑んでもなかなかやってくれたりする。ただ、あと少しのところで倒されることが大抵。残りのHPは、ヤミラミか誰かに削ってもらってます。
とりあえず、今日は全員やってくれました。ゴースト最高です、はいw

DM>バイオレンズ・エンジェルのデッキを探しても、売ってなかったり売り切れてたりしてて手に入りませんorz
明日あたり、カード店行って探してみます。制服のまま突撃するのは気が引けますが、この際仕方ない。もう、売ってる場所といったら、あの場所しか思い浮かばないし。
手に入ったら、とりあえず10枚の入れ替えパターンを考慮してみます。黒混ぜてみるのも面白そうですし。
が、何と言っても絶対入れるのは『悪魔聖霊バルホルス』。こいつは絶対でしょ。『ヘブンズ・ゲート』で出せば、相手へのプレッシャーはこの上ないものですし。
で、他にも軽量ブロッカーを少々入れてみようかと。見たところ、序盤の守りが極端に弱い気もするので。
『百発人形マグナム』を入れてもいいかもしれませんね。自爆する可能性が高いですが、相手の『ヘブンズ・ゲート』や『バルガゲイザー』の対策にはもってこいですし。
あと、『ホーリー・メール』という地味なカードも結構いいみたいです。『ヘブンズ・ゲート』を仕込んだりとかw

プレミアム殿堂

そこに“規律”を破るものが突如現れたら……。
---大乱闘スマッシュブラザーズX-公式サイトより抜粋
この『“規律”を破るもの』こそが、今回のラスボスかと思われ。
発売まであと少し。といっても、あと少なくとも4ヶ月はある。まぁ、1年に比べれば、大した時間ではない。2学期が終わるまでには、手に入るだろうよ、うん。

ポケ>明日はWiFiやってきます。とりあえず、改良の余地を見つけるために。
ムウマージが1軍に昇格。特殊受けミカルゲが2軍に降格。物理受けのミカルゲは、使い勝手の悪さから昇格せず。
物理受けのヤミラミは、使い勝手が良いためそのまま。というか、こっちは「かわら割り」覚えるので、こっちを入れてます。
物理攻撃の『バンギラス』とタイマンはれるのは、俺のパーティの中で、こいつと『ヨノワール』だけだろうな、うん。

DM>今日、部活の友達と対戦するはずだったが・・・・・・時間とスペースの問題で対戦できませんでした。
まぁ、また機会があればやってやりますよ、ええ。我が『デジョン』の力で、冥界に送ってやんよw
で、極悪コンボ「ラストパトロール」のコンボパーツである『アクア・パトロール』が、なんとプレミアム殿堂だそうで。
宝富、対策が早い。何と言うか、すごい気合です。今までの反省なのかどうかは分かりませんが、ユーザーの私達にとってはうれしい限りです。
まぁ、裁定変更の方が良いという方もおられますが、裁定を出しているのはあくまでウィザーズ社。宝富には、決める権限はほとんど無いと思われます。
なので、今回はこんな結果に。ウィザーズ社がもうちょっとしっかりした判断をしていれば、殿堂は無かったのかも・・・・・・。
しかし、裁定が変更されれば、それはそれでカオスに。一応、文章の細かい部分まで読み取らなければならなくなるため、子どもには少々厳しい結果になってしまいそうなので。どちらにせよ、裁定変更は難しかったでしょうね。
恐らく、翻訳者が変わったか何かしたため、日本語での文章が変わったのでしょう。あくまで仮説ですが、英語版のカードでは、どちらも同じ単語(恐らく「put」とか、そういう意味の単語)が使われていたと思います。なので、あちらでの判断は覆るはずがないのです。
まぁ、これで危機が回避されたことに変わりは無いので、とりあえず喜びましょうか。

FFⅠ>ついに、残るボスは、FFⅠ最強のボス(らしい)、『オメガ』だけとなりました。
流石は、『ネオエクスデス』を超えるボス。一応『神龍』は倒せました。攻撃力と魔法防御、そしてHPがラスボスよりも上w
HPなんか、ラスボスより15000も上とか、神だわw
で、『オメガ』は最凶の防御力の持ち主だそうで。とりあえず、手に入れたばかりの最強兵器、「アルテマウェポン」をナイトに持たせて、『ヘイスト』×3、『ストライ』×3を使って殴りまくりたいと思います。
こいつを倒したら、FFⅡに移りたいと思います。ラスボスは、FF史上最弱として名高い『皇帝』様だそうで。

破壊する?その前に、お前を消してやるよ

意外と簡単だったな。
---ザ・コア-ジョシュ・キーズのセリフより抜粋
このセリフ言ったの、この人だったっけな?w
とんでもなく難しいはずの難題に、このセリフとかwマジかっこいいです。

ポケ>FFⅠばっかで、こっちには手をつけず。夏休みの間に、ゴーストパーティでどれだけ対戦できることやら。

FFⅠ>テュポーン大先生と、オルトロス撃破。あと、スカルミリョーネとルビカンテも倒しました。
で、ソウル・オブ・カオスの4面難しいです。いや、ソウル・オブ・カオス全てが難しいです。難しいというより、カオスなだけなんですが。
流石は、ソウル・オブ・カオスというだけはある。なぜ、ダンジョンの中に町があるんでしょうかねぇ。いや、子供だらけの場所もあったし、踊り子の町もあったし、人魚の里もあったし、図書館も、ドワーフの洞窟もあったっけな?
まさに、カオスw

DM>白青ユニバースがなかなかいけるかも。つか、絶対『アステロイド・マイン』だけで殴りきれるような気がする。
正直、『ユニバース』は第二の勝ち手段にすぎない。恐らく、主な勝ち手段は『マイン』での殴り勝ち。相手の防御がガチガチだったり、後一歩で負けそうなときには『ユニバース』と、状況に応じて使い分ける。
ランデスには、『シュノーク・ラー』と『テルス・ルース』で抵抗。ラスパトには(裁定変わったら対策の必要ないけど)、3枚投入した『パクリオ』で何とか応戦してみせます。
で、ハンデスにはやっぱり弱いです、はい。キーカードを手札に溜め込む傾向にあるため、落とされるとかなり厳しいです。
ちなみに、『リバース・トーン』を普通に使って、手札に『ユニバース』があると相手に思わせるのもありです。自分はただ手札を増やしたいだけなのに、相手は勝手に焦ってくれますw
他にも、『ユニバース』だからこそできる戦術は多々あります。そこんところは、これから色々と実験していきたいと思いますが。

スマブラX>今回のラスボスは、マスターハンドじゃないっぽいですね。公式サイトに、ボスっぽい奴が出てましたが・・・・・・なんですかあいつは!?
とりあえず、『スマブラDX』のアドベンチャーみたいな奴があるのは確実ですかね。恐らく、それのラスボスがあいつかと思われ。詳しいことが全く分からないので、今後の情報に期待です。

日常>通知表帰ってきた。物理の成績、学年2位。うん、上の一人は、学年末で100点取りやがった化け物だよ。
友達は、通知表の点数、欠点9個w
当然、特別課題だけで夏休みは軽く死ねる量でしたね。うん、頑張れ。授業中寝すぎだ、ほんと。
とりあえず、夏休みの間に化学をどうにかせねば。あと、物理も適度に復習。数学は気合。英悟は1年の復習でもしますかね。宿題だけで、軽く死ねるんですけどもorz

ナイトメア

希望…なんとつまらない言葉だ
---デュエルマスターズ-偽りの影ヘル・スモークのフレーバーより抜粋
1%でも希望があるなら、そいつを100%潰してやるよ

ポケ>ゲンガー、サーナイト、マニューラは1軍決定してるから、実質育てるのは残り3体。タイプはばらついてるから、そこそこ早くて攻撃力のある奴を揃えればよし・・・・・・か?
一応、何かしら受けも必要だろうから、そっちを考えるか。
で、問題はダブルの砂パ。カバルドン、プテラは確定。エンペルトもいいかも。あと、ユレイドル、バンギラス、ドサイドンかな。一応、公式ではバンギラス使えないから、こっちはWiFiのみで使うかも。
そういえば、友達の弟がWiFiで『ダークライ』に遭遇したようで。いいなぁ、俺も当たりたいのに。出会ったら、冥界にでもつれていってあげようかねw
ダークライ、お前に悪夢を見せてやる。

DM>白青ユニバース製作中。やっぱ、俺にはあいつしかいねぇわw
白単色だと、どうしてもドロー率が悪い。つか、ラスパトにもランデスにも勝てないと思われ。
で、青白でドローは安定。ただ、やはりランデスの対策が難しい。『パクリオ』入れられる分、ハンデスで抵抗できるが。
流石に、3色は結構難しい。上級者でも、組むのは結構難しいと思われる。第一、ユニバース召喚の条件、結構厳しいからね。
問題は、ユニバースが2枚とも落ちたらどうするか。て、問題ないか。普通に『アステロイド・マイン』で殴ってればいいわけだしw
種がまた増えたから、結構組みやすくなったです、はい。
そういえば、ラスパトのコンボの裁定が見直されるみたいで。とりあえず、宝富の報告に期待です。
あと、『サーベルフィーリ』が、今弾の「8マナタップ」の、ギャザで言うところの『ミュータント』系のカードの効果を、マナコストなしで発動できるとのこと。こいつぁ強いw
普通に、あの効果をコストなしで使うとなるとなかなか。コスト払うと、カスなのに。

FFⅠ>神龍とオメガ。何ですかあれ、勝てるんですかね?w
普通に無理でしょw神龍なんて、初手先行の「フレアー」一発で、白魔道師とナイト以外死んでくれますよw
オメガなんて、通常攻撃一発で誰か一人死にます。波動砲は何とか耐えれるけど、厳しい。
つか、5のボス全部強すぎだろおいwアトモスとか、軽く5回以上は倒されたぜorz
とりあえず、2面に行ってます。途中下車で。つか、今のレベルじゃあの2体は絶対無理。レベル99でもいけるかどうか・・・・・・。流石は、ネオエクスデスを超えたボス。一筋縄ではいきませんぜ。

まほう

真の恐怖を味わうがいい。
---デュエルマスターズ-デス・スモークのフレーバーより抜粋
ラスパトを使うとき、ぜひとも言っておきたいセリフだなw

ポケ>進展なし。とりあえず、じっくりこってり一軍メンバーを考慮中。
で、何かイベントあるっぽいから、そっちのダブルバトル用パーティを先に組むかも。一応、砂嵐パーティ組む予定。ホールドーブル?何それ、食えるの?w

DM>構築済みかって、『ヘブンズ・ゲート』主体で組んでみようかと思う。『天界の精霊シリウス』も4枚入ってるみたいだし。
で、今夏のデュエルロードのルールでは、この構築済みを10枚まで入れ替えて対戦するそうな。とりあえず、長期戦になった場合を考えて、『悪魔聖霊バルホルス』を2枚ほど投入する。
あっちから勝手に攻めてきてくれるし、スルーすれば手札も増える。で、相手の『シリウス』は勝手にタップされるため、次のこっちのターンで反撃して終了。
一応『ホーリー・スパーク』も3枚入ってるから、そっちでの逆転も可能だしな。
他にも、『ゲート』からの召喚が面白そうな奴は多いけど、一番優秀なのはその2枚かな。出せば、相手にとってはかなりの厄介者。ちょっとやそっとじゃ突破できない、悪魔と精霊の壁が誕生しますわw
というわけで、入れる2枚は決定かな。他には『粛清者アイザク』とか、『アクア・サーファー』増量とか、『魂と記憶の盾』を入れるとか。これで、計7枚の投入確定。
抜くのは、『風撃の求道者ラ・バイル』を3枚、『神門の精霊エールフリート』を1枚、『トリプル・ブレイン』を2枚、『エナジー・ライト』を1枚の、計7枚。
これで、恐らく少しは硬くなった・・・・・・はず。ドローを少々抜きすぎた気もするが。

FFⅠ>ソウル・オブ・カオスのステージ3に挑んでます。ティアマット?何そr(ry
とりあえず、『ギルガメッシュ』は撃破。白魔道師が通常攻撃一発で倒れるので、結構苦戦しましたが。
で、ダークバハムートの試練に挑んでます。何か、軽く死ねる気がする。頼むから、『オメガ』は勘弁orz

破滅の化学

我が前に現れし旅人よ……。我が名はクリスタラー、この世の悪の全てを統べる者。次元の狭間より発せられた波動、この地に感じ共鳴する。我が前に生きづくものよ……。汝らはなぜ、厚みを持つのか?なぜ、そうも立体的なのか?我を形作る力、邪悪なる力。この姿、平面的に描かれたもの。汝らは、我に無い力で形成されている…我は知りたし、立体的世界の秘密を!我が力、限界まで高め、戦おう。汝らの力、見せてみよ!
---スーパーマリオRPG-クリスタラーのセリフより抜粋
こいつとの戦闘BGMは、FFⅣのボス戦なんだよなw
ちなみに、FFⅣのラスボスは、歴代最強だとか。使う技も、FF史上最凶w

ポケ>クラブ無かったので、バトレボやってました。今日は絶好調なのか、4勝1敗。結構いいです。
とりあえず、メンバーは今のままでよいと思われ。ヤミラミが案外使える。劣化ミカルゲなのにw

DM>去年誰かが言ってた、『最強デッキ構築理論』ってのを思い出してたら、なんとなく「ラスパト」の攻略法が見えてきたと思う。
つまりは、どれだけアドバンテージを稼ぎながら攻撃できるかを考慮したデッキ。カードゲームとは、アドバンテージの取り合いといっても過言では無いため、この理論は間違っていたとしても、誰も突破することはできない。去年、何人もの人々が寄ってたかって反論したが、結局完全にこの理論を崩す事は出来なかった。それは、基本的な軸である「アドバンテージの会得」があったからだと思われる。
そして、それによって誕生したのが『準黒単ビートダウン』。「ザマル」などのハンデスアタッカーで、ハンドアドを常に相手に与えないようにしながら、場アドは「陰謀と計略の手」でじわじわと潰す。全体的なパワーこそ低いものの、相手の行動をかなり制限できる。
ハンデス要素とクリーチャー除去にそこそこ優れているため、実はこのデッキが「ラスパト」にとっては天敵になるのではないかと思うのだが。どうだろう。

日常>化学41点w
セーフ、あと2点低かったら欠点とかw師ね俺。
とりあえず、今日で不安要素がほとんど帰ってきたことになる。後は、点数は右肩上がり・・・・・・だと思う。まぁ、運ですかな。
明日は家庭科帰ってくるから、そいつで平均一気に上げてやんよ。

カオス

道具は持ち主に似る
---デュエルマスターズ-ピーカプのドライバーのセリフより抜粋
本人の使い方によって、その道具は無限に姿を変えてゆく。

ポケ>WiFiやってたら、奇跡発生。
とりあえず、場所はキャッスルコロシアム。霧がウザいのであまり選ばれない場所だが、その相手は・・・・・・
「ドラクエ」。先鋒スターミーを見て、思ったのは「ナッシング」の名。一応ゲンガーで一撃で沈め、残りのキュウコンとミロカロスも沈め、その後数戦やった後にメール確認。
すると、案の定「ナッシング」氏w
まさかあの場で戦えるとか、マジで奇跡だわw

DM>デッキが定まらないため、試行錯誤中。嫌がらせなら、ラスパトも封じれるからいいかもね。

FFⅠ>カオスを倒し、モンスター図鑑制覇すべく2周目突入。
カオスのHPがバカみたいに高い。どのくらいか調べるには、その敵のHPの数字の右端に、「0」を付け足せばよし。というわけで、実質20万ということになりますかな。ネオエクスデスには及ばないものの、かなり高いです。
で、2周目は数日でいけそうな気がする。迷いまくっても5日で攻略できたから、恐らく今回も5日ほどでいける・・・・・・はず。レベルが微妙だが。
カオスバトルのBGMが神でしたw

真実は偽りよりも残酷である

俺の悪夢へようこそ、ジェイソン!
---フレディVSジェイソン-フレディクルーガーのセリフより抜粋
こいつは名言だな。つか、あいつ夢の中だと不死身だしw

ポケ>ヤミラミの努力値を、午前中に配分終了。で、午後のバトレボで早速使ってみる。
結構使える。ただ、今日は挑発持ちとやたら当たったので、封殺されることもしばしば。まぁ、かなり使えることに変わりなし。バンギラスも潰しにいけたし。
で、悪対策はなかなか詰めてた。悪パーティと3回当たるも、1勝2敗。とりあえず、1勝できただけでも良しとする。こちは、相手にとっては格好のカモだし。
まぁ、これで全てのゴースト育成完了。次からは、1軍構築に移ります。
ちなみに、今日も「ダークライ」には遭遇せず。

DM>ラスパトが結構脆いらしい。といっても、決まれば強い。赤単速攻は、対策にならないそうな。
で、青単速攻には弱いらしい。つか、とりあえず邪魔な奴を片っ端から排除するタイプのデッキには、弱いらしい。
つまり、除去系統のデッキには滅法弱いということ。いや、除去多量で、ブロッカーがそこそこなデッキというべきか。
とりあえず、案外対策は容易かもしれない。終焉は避けられたか。
つか、『バイオレンス・エンジェル』デッキに「天界の精霊シリウス」4枚と、「ヘブンズ・ゲート」4枚とか、タカラトミーにマジ感謝。これで、『バルホルス』入りの「ヘブンズ・ゲート」が組める。
最近の宝富は神になりつつあるのか。ラスパトの裁定を出してるのはウィザーズだから、宝富は見方してくれてるわけだし、結構やるね、あの会社。

日常>そろそろ、夏休みの宿題、叩き潰しにいくか。二度とこんなお痛ができないようにw

破滅の使者

いい加減目覚めなさい。
---女王の教室-阿久津真矢のセリフより抜粋
このドラマ面白かったわw

ポケ>バトレボやるも、どうも調子出ず。やっぱり、どうしても『バンギラス』が突破できない。今日も3タテされた。
そろそろ、『ヤミラミ』が本当に必要になってきたわな。物理受けとして使えば、「自己再生」で何とか回復は間に合うかと。「かわら割り」も覚えてくれるので、『バンギラス』への耐性はかなり上がると思われる。
だが、やはり残る課題は『ダークライ』。眠らされたらナイトメア、眠らずとも「悪の波動」が飛んでくる。
明日くらいから、恐らく消防クラスが使い始めるであろう。でも、明日はヤミラミ育成に専念・・・・・・かな?

FFⅠ>リッチ撃破して、その先どこへ進めばいいのやらorz
何か変な隠しダンジョンっぽいとこ行ったけど、奥にいるボスが強すぎて倒せない。つか、黒魔法レベル8の「フレアー」撃ってくる時点で反則だろw
俺の黒魔道師は、使える魔法レベルはまだ6だしw
というわけで、適当に巡回。どこ行けばいいんだよ。後で調べないと、結構厳しいかも。

DM>ラスパトの対策を考慮中。とりあえず、今までの暗黒時代を作り上げてきた『アストラル・リーフ』『ボルバルザーク』『サファイア』などとは違い、こいつらは「コンボ」に部類されるから、少なくとも環境支配まではいかないと思うが。
というのも、「コンボ」デッキの最大の弱点は誰がなんと言おうと『ハンデス』。
つまり、手札を根絶しておけば大丈夫。
が、当然『ハンデス』重視にすれば「赤単速攻」にボコボコにされるわけで。世の中うまくできていますよ、ほんとorz
両方に耐性のあるデッキもあるけど、種類はそれほどない。『マリエル』と『エンフォーサー』でロックするタイプか、ビートダウンでコンボを決められる前に殴りきるか。ちなみに、シータビートダウンだと「赤単速攻」とも互角に戦えるらしい。使ったことないから分からないけど。
『アルカディアス』も結構な対策かもしれない。1ターンでの同時召喚をほぼ封じられるため、コンボ成立前に『ラスト・アヴァタール』を排除できるので。
確かに、今はそれほど強くは無い。だが、これから先「除去ラスパト」なるものが出てこれば、それこそこの世界の終焉の時だろう。

ワールドブレイカー

不幸に屈することなかれ、否、むしろ大胆に、積極果敢に、不幸に挑みかかるべし
---ヴェルギリウスの言葉より抜粋
とりあえず、不幸なら不幸で、その不幸を叩き潰しにいこうぜ。

DM>ラスト・パトロールの登場により、ボルバル全盛期の時よりもさらに危うくなってきた現環境。
下手すれば、今度こそDM終焉が訪れるやもしれず。いやはや、どうしたものか。対策カードが出ない限り、あいつの突破はまず不可能。
『母なる大地』からの突然の登場から、それと同時に『アクア・パトロール』。これで既に勝負は決する。
今回は、ボルバルなどのような「ずっと俺のターン!」的なカードなんかじゃない。もはや、「お前はもう死んでいる」的なコンボ。これは、まさにカードゲームにあるまじきコンボ。

ポケ>明日はダークライ降臨の日。別名、バトレボ終焉の日。
こっちもまずい。バトレボのWiFiが完全に終焉を迎えつつある。特に、エスパーorゴーストパーティを使っている人たちにとっては、本当の終焉が近づいている。
もはや突破が困難な相手に、絶望するのみ。特殊攻撃力は、フーディンと同等。素早さは、フーディンより5も高いといえば、その恐ろしさが分かるだろうか。しかも、タイプは悪。弱点は、虫/格闘。
当然、上級者は『サイコキネシス』も搭載してくるだろう。『ダークホール』、『悪の波動』、『挑発』。これだけで、いったいどれほどのポケモンが死に絶えていくのだろうか。

上記の2つ、必ずぶっ潰す。DMでの俺のデッキ構築なら、赤単速攻もラスパトも両方止められる。いや、止めてみせる。
ダークライは、なんとしてでも止めてやる。ゴーストパーティで、なんとしてでも。
終焉かなんだかは知らないが、俺の前では始まりも終わりも、全て無に等しい。

見るがいい、かつて世界が恐怖した力。真の無の力を!
---ファイナルファンタジーⅤ-エヌオーのセリフより抜粋

FF1+2

ジャンプは燃えるゴミで出していいはずだ だって読んでたらなんか燃えるもん
---銀魂-坂田銀時のセリフより抜粋
最近はそうでもないけどな。

ポケ>後で友達から、WiFi経由でヤミラミもらいます。変わりに、ヤミカラス、ナゾの実持ちで送信する予定。
これでおそらく、全てのゴーストポケを一度は育てたことになるわけで。いやはや、長かった。
まぁ、これで第一段階終了かな。この後で、どのポケにどんな型を持たせたら一番合うのか、徐々にあわせていく必要がありそう。とりあえず、ヨノワールを物理アタッカーにしたのは失敗だったorz
ムウマージも再育成しようかと思ったけど、今でいいです。
滅び型にすると、どうしても倒せるのは1体だけになる。となると、「滅びの歌」、「道連れ」、「黒い眼差し」、「挑発」で、「挑発」を先行で打たれるととんでもないことになりかねない。
ただ、「滅びの歌」と「道連れ」で、最大2体を滅ぼすことができる。相手の先行を取れれば、の話だが。
それに、それだと問題は努力値。自給型なのでHPは必須。残りを素早さ、特殊防御に振ったとしても、やはり耐久力は高くはならない。まぁ、フーディンのシャドーボールすら一発耐えるみたいだが。
というわけで、セミフルアタの今ので落ち着きました。「挑発」、「瞑想」、「シャドーボール」、後何か。この、残りの一つがなかなか決められない。今は「エナジーボール」入れてるけど、使い時もあまり無いし。

ラスト・パトロール

惨劇はねぇ、人を魅了するんです。
---ひぐらしのなく頃に-大石のセリフより抜粋
惨劇こそ、最高の名作だろう?

ポケ>WiFiやってた。つか、やっぱゲームにはまった方が集中力上がるわw
で、昨日負けた@TOTO様に再び遭遇。今回はリベンジ達成しました。いやはや、第一段階ポケのみのパーティなのに、強いのなんのって。
で、他にもメタグロス狩ったりとか色々と。でも、負けた回数の方が多かったです。
ロトムの扱いがイマイチまだ慣れてないようで。相手に読まれることがしばしば。しまいにゃハピナスにすら読まれる始末。勝てたからいいけど。
とりあえず、いかにごまかしながら、相手を読むことができるか。これがゴーストパーティの最大の難所かな。

DM>スーサイドランデス風味ビートダウン完成しました。デイガカラーなので、防御面でもそこそこ安定。『アイザク』と『パラ・オーレシス』が並ぶと鉄壁です。
で、やはり『ドルマークス』が強い。お互いのクリーチャーとマナを同時に破壊できるのは強い。こっちも被害受けるけど、それがどうかしたのかな?
他にも『ドリル・スコール』など、自他共に被害を受けるカードを多数搭載。何かやばいと思ったら、何のためらいも無く全体除去打ちまくるという狂ったデッキですw
ちなみに、墓地にクリーチャーはすぐ溜まるため『盗掘人形モールス』が大活躍です。
バトルゾーンに『根絶のデクロワゾー』と『凶星王ダーク・ヒドラ』が揃えばほぼ詰み。『ドルマークス』をループさせて相手のマナ及びクリーチャーを凍結させつつ、『ヒドラ』で殴って、雑魚を『デクロワゾー』で排除。まさに根絶。
当然スーサイド型なので、自爆しやすいのが難点。
デッキ名は・・・・・・自他攻撃呪文の『メルトン』でいいかな?w

我が亡霊の前において、肉体など無に等しい

例え、例えですね、明日死ぬとしても、やり直しちゃいけないって、誰が決めたんですか?
---古畑任三郎-古畑任三郎のセリフより抜粋
希望さえ持ち続ければ、道は必ず開ける。多分。

ポケ>気分転換にバトレボWiFiやってました。
で、早速外人さんと遭遇。テッカニン以外全部伝説構成の厨房構築でした。
お前こそ、我がロトムの最初の犠牲者に相応しい!
ボコボコにしてやりましたw
1体目のテッカニンを、ロトムのスカーフトリックで封じこめる・・・・・・というか、2段階加速した直後に「バトンタッチ」。出てきたのはなんとグラードン。
で、相手の「ドラゴンクロー」→「トリック」で得た襷で耐える→「シャドーボール」→ある程度ダメージ→「ドラゴンクロー」→ダウン。の流れでロトム戦闘不能。
続いてはユキメノコ。相手の先行「じしん」→「凍える風」で素早さ下げ→相手の先行「じしん」でユキメノコ乙。
ヤベェwと思いつつ、最後の切り札、ゲンガーを降臨させる。
先行ゲンガー、シャドーボール→グラードン乙。
相手の次はディアルガ。
先行ゲンガー、「催眠術」→ディアルガ眠り→ゲンガー「気合球」→急所と抜群でディアルガ乙w
で、相手に残されたのは機能をほぼ完全に失ったスカーフバトンテッカニンのみ。悪あがきに等しい「シザークロス」も、ゲンガーにとってはかすり傷にしかならず、その後の「10万ボルト」で消え去りました。
何か2回目もあったけど、そのときも勝利。伝説なんて、あんなものか。
とりあえず、カイオーガの対策が必要になってきた。
あとはいろいろ。負けた回数の方が、実質多いかな?
さて、そろそろ1軍が決まってきたかな。ムウマージの再育成が必要になってきたかも。

何かを捨て、何かを得る。でなと、許容量オーバーします

ちょっと爆発が強すぎたかな。でもいいよね、マスター。だって、くだらないデュエルだったじゃないか。
---デュエルマスターズ-白凰のセリフより抜粋
今の彼より、あのときの彼の方が断然冷酷非常な悪だったです、はい。

DM>『海王龍聖ラスト・アヴァタール』と『アクア・パトロール』の脅威のコンボが可能だそうで。
まぁ、分からない人に説明しますと、一撃で相手を死の瀬戸際まで追い込む恐ろしいコンボです、はい。相手が
「うわっ、お前弱っ!」
とか調子乗っていても、数秒後には、
「負けましたorz」
ってなるような恐ろしいやつです。
もっと簡単に言えば、ライフポイントがいきなり1になるくらい恐ろしいですw
とりあえず、このコンボが可能になった以上、環境は完全にこいつらに支配されるだろうと思われる。第一、『ラスト・アヴァタール』自体が驚異的な防御力持ってるわけだし。色合いもクリーチャーコントロール系列に搭載できる色だし、『予言者マリエル』なんかが出てこようものなら、完全に勝てる気がしない。で、『アクア・パトロール』は糞レアから神レアへと変貌。なんだこれw
対策としては、とりあえずハンデス撃つか、ランデスするかのどちらか。または、シールド0になっても生き残れる構築にするか。もう一つ、出される前に殺るか。
いずれにせよ、対策必須になったことに変わり無い。

ノーザンクロス

知識は問題の解決を手助けするが、度を越した知識はそれ自体が不幸を呼ぶ。
---デュエルマスターズ-アストラル・ネビューラのフレーバーより抜粋
豊富な知識もいいけど、ほどほどにね。

ポケ>いよいよ来週、ダークライがバトレボWiFiに降臨します。ついに、バトレボ終焉の日がやってまいりました。
が、挑んでやりますよw
つか、WiFiでダークライ使う奴とか、大抵努力値とか知らない消防厨房ランクだろ。だから、俺のゲンガーでも十分勝てると思う。
万が一のことも考えても、先鋒ロトム→電磁波→悪の波動で死亡→ゲンガー→気合球→乙 でいけると思う、うん。
一応ロトムとダークライが1対1交換だから、実質±に等しいかも。いや、あっちは切り札級失うから、結構こっちの方が得してるかも。
とりあえず、同じ原理で他の悪タイプも結構狩れるはず。ゲンガーの気合球が外れたり、相手もスカーフ持ちで無い限りは。あと、バンギラスも例外。あいつは厳しい。

DM>クローシスカラーの『ツナミビート』が誕生しました。名づけて『ノーザンクロス』w
とりあえず、クリーチャーの除去能力に関しては異常です。あ、序盤だけね。
『チッタ・ペロル』と『紅神龍ガルドス』のコンボも搭載して、『武装兵ミステリアス』まで搭載。こいつに『ツナミ・カタストロフィー』をクロスしといて、アンタップクリーチャー殴るだけでハンドアドの差を4縮めることが可能。逆に言えば、ハンドアドを4引き離せる。
後半のでかぶつには『クエイク・スタッフ』クロスして突撃してもらえばおk。まぁ、その前までにハンデスで削っておく予定だけど。
守りは手薄。ブロッカー4枚しか入ってないし、トリガーもイマイチ。でも7枚入ってるんだよなw
墓地に落ちた奴は『イモータル・ブレード』で回収。こっちは全体スレイヤーにすることも可能だから、『クエイク・スタッフ』じゃ間に合わない量の相手に使用したりもする。
後半になったらマナ使用することがあんましないから、正直『バジュラズ・ソウル』は無視しても対して損失なし。うん、さすがクローシス。
なお、全体除去には滅法弱いので要注意なのだw

日常>何もやる気にならねぇ。
明日にでも、FF1,2買ってこよっかな。ゲームにハマると、勉強に集中できるんだよな、俺w

破局

おまえ、もしかしてまだ、自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?
---幽遊白書-戸愚呂(弟)のセリフより抜粋
必ず勝てると思うことは、相手の力の大きさに気付いていないことなのかもなw

ポケ>来週にはWiFi復帰。とりあえず、物理受けのミカルゲ育成中。ヤミラミ手に入るまでは、こいつに頑張ってもらうしかない。

DM>無理だ。というわけで、『ツナミ・カタストロフィー』を核に組んだ、準黒単ハンデスビートになりました。
とりあえず、レインボーはフルで8枚搭載。『冷徹のソーダライト』いらないから、誰でも良いから『奇面王機ボーンキラー』くれorz
とにかく、『ツナミ』と『魔流星アモン・ベルス』が揃うと、鬼神のごときコンボが完成する。『ツナミ』で2枚ドロー、『アモン』で2枚捨てて相手のドロー封じ。複数ドローされても、『ツナミ』や『暗黒秘宝ザマル』で除去。
全体的なパワーの低さは否めないけど、序盤からのハンデス及び『ツナミ』でのビートダウンで防げるかも。特に『ザマル』×『ツナミ』は悪魔のごとき破壊力。一度の攻撃で手札3枚をごっそり。こっちは2枚ドローで、ハンドアドの差はなんと5!w
『ツナミ』最高です、はい。『アモン』はどうしよっかな。スペースからして、1枚いれておけばいいか。ちょっとした切り札程度に。コストでかいしね。

ミッシング

…すいまセーン ボク ウソついてまーした…
---魔人探偵脳噛ネウロ-デイビット・ライスのセリフより抜粋
先週勉強してないなんてウソでーす。合計で20時間は勉強してまーした。

ポケ>物理受けが欲しい。特に、バンギラスに3タテされるのは痛すぎる。
噛み砕くを気合の襷で耐えても、特性による砂嵐で襷も無効化されるし、何と言っても特殊防御が高まるため、気合球では倒しづらい。物理攻撃で格闘技当てても、ヨプで軽減されることがよくあるわけだし、だからと言って他の技を使ってられるほど余裕も無い。
となると、やはり物理受けが必要になってくる。VSバンギラス用及び、VS悪タイプ用の物理受けが。つか、悪タイプの主要攻撃技って、大抵物理なんだから、ゴーストパーティにとって物理受けの方が大切なのは気付いておくべきだった。
というわけで、封印しておいた物理受けのミカルゲを開封いたします。鬼火の技マシンも手に入ったので、そろそろ技構成でも考えますか。

DM>フェアリービートも飽きてきました。やっぱし、しっくり来るデッキが無い。というより、馴染むデッキが・・・・・・ユニバースかな?いや、あれもギチギチで改造の余地が無い。
ハイドロか・・・・・・?ガニスター入れれば、展開力は遥かに上昇するけど・・・・・・。
と考えていたら、浮かびましたよ。「マリエルロック」。の、亜種。『封魔フォラス』と『凶星王ダーク・ヒドラ』のコンボで色々回します。回しまくります。
唯一の弱点である防御面は、「マリエルロック」の要素でカバー。とりあえず、『予言者マリエル』『ノーブル・エンフォーサー』『フォラス』『ダーク・ヒドラ』は4枚積み確定。後、『予言者ファルシ』もほぼ確定。となると呪文も使いまわせるので、いろんな呪文を搭載していきたいと思います。
特に、『悪魔霊騎グエム』をループできるのはうれしい。相手のシールドを毎ターン吸収していけば、かなりの精神的かつ実戦的ダメージが与えられる。
あとグルグル回って強い奴といえば、やっぱり『コーライル』あいつが登場し続けると、相手のデッキは完全に機能を停止。そのまま殴ってれば勝てますからねw
他にも、回し続けると面白い奴は大量にいますからね。とりあえず、色々と試してみますか。
で、このデッキの構築を下手すれば、案外とんでもないコンボが完成したり・・・・・・デッキ名は『ミッシング』でいいかな?

日常>世界史破滅w

かっこよくて弱い技って・・・・・・

今考えていることの逆が正解だ。でも、それは大きなミステイク
---ファイナルファンタジーⅥ-セッツァーのセリフより抜粋
さぁ、今考えていることの逆か、今考えていることか。どっちが正解かな?

ポケ>バトルタワー撃破中。そろそろクロツグ。

日常>勉強しねぇとなぁ。時間無いわw

もう一度があると思うなよ

反則だ反則 その武器は
---バイオハザード4-武器商人のセリフより抜粋
つか、このセリフって、完全に世界観破壊してるような・・・・・・自分でゲームの世界だって認めてるし。

ポケ>あと8レベル上げれば、ロトムのレベルが50になります。よって、後はヤミラミのみに。
で、ミカルゲを物理受けか特殊受けかで悩む。一応、どちらでも優秀なのに代わりは無い。鬼火覚えるし、眠るで回復可能だし、特殊受けみたく瞑想積む必要も無い。まぁ、特殊も受けたいというのなら、必要だが。
となると技は、鬼火、眠る、悪の波動、何かの4つになるわけだが。
ただ、悪の波動入れるのなら、やはり瞑想つめる特殊受けの方が良い気がする。だったら、やっぱり物理受けはヤミラミに・・・・・・いや、でも微妙。攻撃種族値も、ミカルゲの方が上だし。ただ、ヤミラミは自己再生が・・・・・・。
ううむ、ミカルゲがヤミラミの上位交換だと思いきや、そうでもないようで。

DM>とりあえず、今の状況は『妖精乱舞-第一楽章』くらいかなw
『薫風妖精コートニー』があと3枚手に入れば、第二楽章に格上げか。つか、あのBGMでは第二楽章が一番お気に入りだから、そこで止まってもいいかも(黙れ
つか、妖星乱舞の二段目と三段目に元ネタあったのね。一度で良いから見てみたい。つか、三段目は見た。あぁ、あれね。あれが元ネタね。
二段目の元ネタは見てない。つか、検索しても出てこない。
話を戻すが、やっぱりなかなか防御が微妙。序盤は薄いが、後半が猛烈に硬い。とにかく硬い。『バジュラズ・ソウル』出されても、フェアリーは軽量なのでそれほどの害にはならず。まぁ、マナ0にされたら詰むけど。
ただ、ランデス対策の『テルス・ルース』とか『シュノーク・ラー』が少しだけパンプアップできるので、死ぬことはあまりない。『ウィンドアックス』とか飛んでこない限りは、大抵防げます。
『リリアン』と『レミーラ』のシナジーで、全体がブロッカー化したらまさに要塞。ちょっとやそっとじゃ突破できませんよw

日常>予定より早く課題が片付いていく。自習の授業がやたらと増えたせいだろうな、これは。とりあえず、テスト前の日は勉強漬け。まぁ、いつも通りの時間には寝るけど。
つか、雨降るな。傘差して行けるほど、俺の家は学校から近くねぇぞw
というわけで、今日はいつもより10分遅く登校。それでも、予鈴10分前には着いてるわけだが。みんな遅い。何やってんですか?

Ghost master

宇宙の法則が乱れる!
---ファイナルファンタジーⅤ-グランドクロス直前のテロップより抜粋
応用が結構ききます。いろんな意味で。

ポケ>ロトムの努力値配分終了。つか、あんまし時間かからなかった。ゴースト/電気って言う恵まれたタイプだしね。
技構成も完成し、あとはレベル上げるのみ。まぁ、バトレボだったら強制的に50まで上げてもらえるから、バトレボのみで使うなら上げる必要なし。いつでも使えるぜ。
つか、やっぱり友達からヤミラミもらおうかな。弱点なしの物理受けが、やっぱり欲しいところ。悪タイプの「噛み砕く」「辻斬り」を防げるのはやっぱり強い。ミカルゲを特殊受けにしたのも、正直こいつを物理受けにする予定だったからだし。
「悪の波動」使う奴より、断然前記した2つの方が、使われる頻度は確実に多い。から、やっぱり物理受けは必須かな。
とりあえず、考えと来ます。ヤミラミ育て終えたら、今度こそ全てのゴーストポケを育てたことになるが・・・・・・いよいよか。
ゲンガーはもういいです、はい。岩、鋼、氷、そして天敵の悪対策に「気合球」入れてありますので。
ムウマージもあれでよし。封印入り作ろうと思ったけど、やっぱり今のままで良い。いろんな意味で(黙れ
ミカルゲは、はまれば神。瞑想6回積めば、特殊攻撃ではまず崩されない。まさに要塞。
一応、この3体は1軍入り確定。あとの3体は考慮中。あ、ユキメノコもほぼ確定。となると、あと2体。ロトムと、ヤミラミかな?
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク