論争で大切なのは、相手を自爆させることだ

俺の勝ちだ!
---爆ボンバーマン2-ベルゼバルのセリフより抜粋
即死攻撃『ナイトメア』で、止めを刺す直前に言うセリフ。まぁ、1からライバル意識丸出しだったからなぁ。

ポケ>孵化中。臆病がまだ出てこない。
そういやぁ、ナッシング氏が殿堂入りしたようで。まぁ、やることはまだまだあるから頑張れ。特に、タワータイクーン-49戦目。俺は負けたことないけど、結構強い。まず、パーティが反則だしw

DM>ゴッドに関してのルールが、まだイマイチはっきりしない部分が多数あるようで。特に、進化させるときにどうするのかが疑問。『ゲキ/メツ』を進化させることなどまず無いだろうが(そのほかのゴッドも同じ)、一応知っておく必要はあるし。
つか、『封魔フォラス』と『生命と霊力の変換』の裁定はいつ出て来るんだよorz
あと、フェアリービートに『光器ペトローバ』が必要なことに今頃気が付いた。でも、正直必要ない気もするが。全体除去もそれほど怖く無いわけだし、パワーあげたところで数で押し切れるし。
まぁ、タップクリをつぶしにはパワー不足かもしれないけど、でもやっぱりコスト5のためにスペース割けるほど、今は余裕が無い。
つか、種族統一=『ペトローバ』投入っていう考え方自体、もう古いかもしんねぇ。フェアリーなら、正直数で押し切れる、うん。

日常>気付いたら、今日7時間勉強してたw
数学と英語しかやってねぇよ。これはヤバイぜ。
とりあえず、ノルマ達成まであと3時間。就寝12時確実だな。つか、8時に目覚ましセットして、実質起きたの9時30分とか死ね、俺。おかげで、またデルトラ見逃したじゃねぇかw
とりあえあず、明日も今日と同じ時間割で勉強漬け(漬けってほどでもないが)かな。まぁ、気楽にいこうぜ。
スポンサーサイト

ドレイン

俺達は家畜じゃない。人間だ。
---ゴジラFINAL WARS-尾崎真一のセリフより抜粋
尾崎がカイザーとして覚醒した時のセリフ。つかあの映画、最初の1時間の間、自分が何の映画見てたか忘れるわw
つか、ガイガン強化されすぎだろ。チェーンソーてww

ポケ>ロトムの孵化中。なかなか、臆病が生まれてこない。気長に待つしかないのだが・・・・・・テスト前なんですけどorz

DM>某サイトの小説掲示板が復活したぜ!
転プロイングマールの戦術が大体組めてきた。次は、キキカイバスターロックかな(勝手に命名)。
とりあえず、『キキ/カイカイ』と『コマンダー・テクノバスター』の2体(実質3体)で相手のドローを完全に封じるデッキ。
まぁ、それは良しとして、問題はゴッドかな。『ゲキ/メツ』のゴッドはもはや言わずとしてた神。あいつを止められたら、本当もうすげぇよそりゃぁ。トリガーって手もあるけど。
主人公側のデッキも、そろそろ完全に決めておかないとなぁ。流石に、ラストバトルを即席で考えてたら盛り上がらないしw
やっぱり、『無双龍聖ジオ・マスターチャ』のドラゴンデッキが面白そうかな?どうだろ。『母なる大地』から出して、速攻Gボルテックス・・・・・・いいねぇ。

日常>今度のテスト、出来れば本気でいきたいかな。とりあえず、土日で英単語完全に記憶する。つか、15分で20個いけるよあれw
短期記憶に収めて、そこからじわじわ長期記憶に置き換えれば完了。2日で短期記憶、残りの4日で長期記憶に変えたら俺の勝ち。さて、明日で半分いけるかな?無理かw
化学も何とかしないとなぁ。物理も。物理の方は、やばいとかそういうんじゃなくて、出来るだけ高得点狙いたい。負けるわけにはいかないのだよ、これだけは。

慣れない力を持った人間は、破滅する

苦しみながらも生きていこうとするのは 生きる希望という不治の病に冒されている証・・・・・
---ファイナルファンタジーⅨ-永遠の闇のセリフより抜粋
・・・・・・だそうです。何かケフカっぽいセリフ。死ぬと分かっていて、なぜ生きようとする?

ポケ>ロトムの技は、電磁波、トリック、10万ボルト、シャドーボールに決定。物理受けなら鬼火もいいんだけど、物理受けとかやらないし。受けれても、メタグロスくらい。
タイプ一致の10万ボルトは恐らく強力だと思われ。1.5倍だから、実質威力は135。+αだから、ゲンガーで撃つのよりも強力だと思うけど・・・・・・どうなんだろな。
キッスにスカーフ渡せたら素晴らしいかな。電磁波連発しかできなくなるかもしれないし。まぁ、その前に10万ボルトで落とせる気がするけども。電磁波?相手は絶対ラム持ちですよ。
まぁ、入れ替え読んで電磁波撃つのが普通かな。入れ替えなくても、相手のラム消すのには持って来い。で、その次のターンで入れ替えなければ麻痺、入れ替えれば誰かが麻痺と、相手にとっては苦渋の選択状態。なかなかやるねぇ、ロトム。

DM>小説のネタが大分熟成してきたので、そろそろデッキを考慮中。転プロイングマール、キキカイカイバスターロック、マリエルロック、ゴッド、そしてユニバース。そのほかにも色々考えておかないとなぁ。

日常>新しく部に入ってきた奴。クラス一緒だけど、まさか中間テストの順位が俺の一つ上だったとはorz
平均5.4点も差があるとか、壁だよあれは。期末で平均をそれだけ上げないと、絶対勝てない。見せてやる、家庭科と保健でなぁ!(死
化学勉強しないとなぁ。先生ダメだわ、うん。授業聞くより、その間に教科書読んでた方が断然理解できたし。聞く意味ねぇじゃんw
プリント適当に埋めながら教科書黙読。化学はこれで攻略可能かな。世界史は気合。英語も気合。数学は、結構才能が左右する。才能無い俺には、勝ち目無いね。

妖精乱舞

みんなが幸せになる方法など、存在しないんですよ!
---ライアーゲーム(ドラマ版)-ヨコヤのセリフより抜粋
誰かが犠牲になり、誰かが幸せをつかむ。歴史はそれの繰り返しで成り立ってきた。

ポケ>ロトムの技を考慮中。とりあえず、トリックは確定。あとは、電磁波、鬼火、シャドーボール、10万ボルト、雷のどれを覚えさせるか。
電磁波は、スカーフ渡した相手の素早さを下げる働きがあるものの、やはりその頃にはバトルからは除外されてるだろうし。かといって、鬼火も一緒。ただし、積み相手に渡した場合は話は別。
両方入れておけば、ある意味最強の積み潰しになってくれる。長居してくれると、相手を妨害し放題で相手にとってはこの上なくうっとおしく感じるだろう。ただ、その場合は攻撃手段が乏しくなる。
ので、電磁波か鬼火のどちらか。電磁波かな。
後は、シャドーボールと10万ボルト。
・・・・・・リフレクター・・・・・・。どうだろ、使えるかな。かわら割りでも割られないし。まぁ、考慮に入れるか。

DM>ちょw2枚目のティルニア(キラ)当たるとか、呪われてんですか、俺ww
とりあえず、リリアンが2枚目になったので早速搭載。+1000の恩恵はなかなか。特に、『レミーラ』もブロッカーを得る事が出来るようになるのはいいね。
基本的に、赤白緑なので全体強化可能。こいつは強いぜw
つか、某サイトの掲示板が消えたため、小説が書けない状況に・・・・・・ネタが溜まってきた。

日常>ケケケケ、数学の課題の量に、絶望するがいい!!w

世界が妖精にひざまずく

解るかい?圧倒的なまでの知性の差というものを
---デュエルマスターズ-『アストラル・リーフ』のフレーバーより抜粋
知力こそ、この世を司る力。

日常>何か、朝から全校集会。で、何か45分授業になった。まぁ、結局15分延長。俺んとこは部活も無く終了。
というわけで、早速ライティングのレポと数学の問題集を片付ける。とりあえず、今週が勝負。この後は英単語覚えたりと、やることは山のようにある。さぁ、どこまで出来るかな、俺w

ポケ>進展なし。そろそろロトム育てようかな。
つか、ムウマージを新しく育てようと思ったけど、やめた。今のマージが一番グッと来る。いろんな意味でw
とりあえず、後はロトム育てて、その妨害力を試し、そこから少しずつパーティ修正をしていく。ヌケニンは育てなおし必須かな。

DM>フェアリービートが神だわ。
とりあえず、相手のパラディン読んでおけば問題なし。『レミーラ』が鉄壁を作り出してくれるため、ボルメテすら怖くない。
序盤のでか物は『機動賢者キーン』がぶっ潰してくれるためあまり気にならない。あいつ自身もブロッカーなため、赤単速攻なんかにも結構刺さってくれる。
でも、やはり序盤の守りは手薄。赤単速攻だと、後半まで持っていっても押し切られそう。『レミーラ』を引けるかどうかが勝負か。
もう一つの手段としては、こっちも速攻で戦うことだが・・・・・・絶対無理です、はい。相手がビートダウンなら、速攻で攻めるのもいいのですが。破壊されても、フェアリーは復活できますので。

何とかなりそうだ

イカサマはバレなければイカサマとは言わないのだよ
---ジョジョの奇妙な冒険-ダニエル・J・ダービーのセリフより抜粋
そういうことなので、ルール違反はバレないようにやりましょう。

日常事>課題の量を、何とか分配してテスト前までに何とかできそう。
といっても、やはり英単語というラスボスは侮れない。とりあえず、全力で全部覚える。俺の記憶力、フルで回転させてやるよ。
「世界で最も怖ろしい」絵

世の中には不思議なものが多い。つか、精神崩壊した人が書いた絵怖すぎw

ポケ>WiFiやってたら、悪/霊パーティに遭遇。一度目はギリギリまで追い詰め、二度目は粉砕されましたorz
まだまだぬるいか。と言っても、マニューラは潰せることが判明しただけでも収穫。次はそろそろ、ドンカラスの対策でも練るか。あの不意打ちはなかなか小賢しい。

DM>フェアリービートを、コートニーのプロキシつかってまわしてみたら・・・・・・
強いのなんのって。守りすら完璧ですよ。
とりあえず、脆い相手にはビートダウンか速攻。遅い相手には『減罪の使徒レミーラ』でブロッカーに変えて防御。
相手の守りが堅いなら『アポカリプス・デイ』などなど、多彩な戦術で相手を振り回せます。さすが妖精、世界をひざまずかせておりますw
問題は、『レミーラ』にって『クリスタル・パラディン』で突破されやすくなったこと。他にも、『火炎流星弾』なんかが、デメリットなしの『ボルカニック・アロー』になったりと大変。まぁ、後者は『ダイヤモンド・ブリザード』があるので何とかなるのだが。
まぁ、『パラディン』は出されそうなら『レミーラ』を出さなければ良いだけなんですが。ここでプレイングが要求されるか。磨くかな、腕前を。

フェアリービート

ダウト1億!
---ライアーゲーム(ドラマ版)-フクナガのセリフより抜粋。
最後の最後でやったよこの人w
これでヨコヤが完全敗北決定。かと思いきや、引き分けで終了。とりあえず、こいつの言った裏切りの「ダウト1億」は名言ですわw

ポケ>バトレボWiFiやってたら、毒パーティと色違いゴーストパーティと激突。あ、あと以前に戦ったことがある化石パーティとも。今回は負けましたがorz
毒パーティは何とか押さえ込み(つか、運良く相手が凍り付いてくれた)勝利。色違いゴーストは、ミカルゲVS色違いミカルゲで、相手が攻撃手段を失い、その隙にムウマージで挑発→瞑想→シャドーボールで沈める。最近ムウマージの活躍が大きい。
当然色違いパーティだから改造かどうか疑ったけど、パス見たところ異常なし。正当なパーティなようで。全て色違いとか、実力はともかく執念は俺より遥かに上だ。あんたこそ、真のゴーストマスターですぜw
他にもまぁ、色々と。悪タイプが、大分楽に潰せるようになってきた。

DM>フェアリービート組もうかな。結構つかってて飽きないっぽい。あの墓地&マナ回収能力は鬼神。あの可愛さは異常(黙れ
つか、『闘龍妖精ティルニア』がなかなか強い。パワー1000の奴と同士討ちしつつ、3000の相手クリをおまけで破壊してくれたり、いざというときはマナブーストカードに変身してくれたり。死んでも『ダイヤモンド・ブリザード』で復活できるし。他にも『トラップ・コミューン』と組めたりと色々。
問題は攻撃力かな。軽量な奴が多いけど、やっぱり全体的にパワーが低すぎ。手札に『ブリザード』とその種を常に持っておかないと、『炎槍と水剣の裁』なんかで一掃されかねない。あと、赤単速攻に対してもつよくない。攻撃力も速攻性能も、あっちが断然上だし。
ただ、『薫風妖精コートニー』が1枚しかないから、どちらにせよまだ組めない。今度コア行ったら、まずはこいつを4枚にしないと。絶対、妖精組んでやる。デッキ名は当然、「妖精乱舞」でw

日常事>明日にどれだけ終わらせられるかな?さぁ、いざ勝負だ。来週の土日。それまでに、どれだけの課題を潰せているかが、期末テストの結果を大きく左右する。
というわけで、明日は朝からバトレボだ!(殴

アポカリプス・デイ

アキラメロドウセシヌ
---デルトラクエスト-歌姫の居る場所の入り口付近に置かれてる石版より抜粋
来週こそ、アニメ見てやるぜ。つか、何気に読破したの2年前なのね。もうそんなに経つか。結構面白かったな、あれ。最後の歌姫、倒されるの早かったけど。

ポケ>ヨノワールがレベル50に。で、そろそろダークライの対策も考えないといけないということで、考えてみた。俺ゴーストパーティだから、悪タイプは天敵だし。
とりあえず、ゲンガーを超える速さと催眠力。これをどうやって攻略するかがポイント。
とりあえず、悪タイプはゴーストの天敵。弱点は虫及び格闘タイプのため、ヌケニンや格闘技を覚えるゴーストポケだと何とか戦える。かと思いきや、ダークホールはヌケニンの不思議な守りでは防げず、格闘技覚えるゴーストでダークライを抜ける速さの奴はいない。つか、ゲンガーがゴースト最速だし。(アルセウス除けば)
ということは、素早さで勝つのは無理。となると、初手のダークホールをいかに防ぐか。これは、ラム持ちの挑発すればよし。
だが問題は、初手での悪の波動。恐らく、相手の選択肢はどちらこというとこっちのはず。これは厳しい一手になりそう。俺のムウマージは何とか耐えてくれるだろうが、シャドーボールは今ひとつで無理。
となると、ラム持ちヨノワールでのかわら割り→影うちで沈めるしか手はない。防御は奇跡的に薄い方なので、何とかいけるはず。タイプ一致の悪の波動撃たれても、一発は耐えるかと思われる。防御高いからね。
というわけで、いろいろと頑張ってみますか。

DM>アポカリ・コン組もうかな。何か、新弾買ったらレインボーで、死んだら効果発揮する奴がやたら多かったし。
とりあえず、まずは5色から。回りにくいだろうけど、クリーチャーでガチガチに固めれば問題なし。核である『アポカリプス・デイ』も防御呪文であるため、守りはなかなかのはず。
ただ、通常のアポカリ・コンですら超上級者向けなのに、5色にするとなると恐ろしいほどの実力が必要かと思われる。使い慣らすのに、多大な労力を消費するのは避けられないだろうな。
とりあえず、まずは5色から。無理なら、4色、3色と減らせばいい。『アポカリプス・デイ』の真価、見せてやる。
つか、「ロスト・クルセイダー」って神の手下だったのね。何か、好きになれないなぁ。旧種族頑張れ。いや、ガーディアン、スノーフェアリー、ビッグマッスル、デスパペット、サイバーロードだけ頑張ってくれれば良いでs(黙れ

日常事>9時から、『ライアーゲーム』最終回の3時間スペシャル。見てやる、見続けてやる。12時までなら、何とか耐えてやる。
で、ゲームの主催者役があのお方だとは。いやはや、噂には聞いていたが、本当に大物が出てきましたよw

ザ・ジャッジメント・ウィーク

ククク、残念だったな。俺達は、死なねーんだ。
---デュエルマスターズ-黒城凶死朗のセリフより抜粋
黒城再登場のセリフ。四天衆最強の愛善を、完膚なきまでに叩きのめしてました。

ポケ>ヨノワール育成中。もうじきレベル50になってくれます。とりあえず、WiFiで使用確定かな?

DM>新弾の情報が完全に手に入ったので、またまた考察。
鎧亜の邪聖ギル・ダグラス
文明:光/闇
種族:ロスト・クルセイダー
コスト:7
パワー:7000
■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。
■ロスト・プリズム
■Wブレイカー
■自分がカードを引いた時、カードを表向きにする。それが光のカードであれば、そのターン、このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりにバトルゾーンにとどまる。それが闇のカードであれば、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、選ばれたクリーチャーのパワーは-2000される。


光/闇のスーパーレア。やはり、光と闇の融合に弱者はほぼ皆無だったようで。
で、種族は新種族のロスト・クルセイダー。多色カードをかなり強化できる傾向なので、このカードもその1枚。ちなみに、ロスト・プリズムは「このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を表向きにしてもよい。それが多色カードであれば、手札に加える」という効果。つまり、うまくいけば手札補充まで出来てしまう。
使用に関しては、普通に使っても強い。『雷鳴の守護者ミスト・リエス』と併用すれば、相手のクリーチャーを殲滅することも可能である。まぁ、クリーチャーを入れていればの話だが。
光のカードは、複数枚引いても意味なし。闇のカードなら、引けば引くほど相手のクリーチャーが弱体化していくのだ。これは恐ろしい。
種族が種族なので、今は進化こそ出来ないが、単体でも十分な強さを誇る。特に『ミスト・リエス』との併用では、相手のターンにも効果を発動することができる。つまり、相手のターンでも不死の力を手に入れられるし、相手の弱体化も可能。
結論:流石は、光/闇のスーパーレア。コストこそ重いものの、出せばそれなりの活躍はしてくれるはず。上手く扱えば相手のバトルゾーンをロックできる。『ミスト・リエス』との併用が良いかな。光と闇だけでデッキを組むと、効果が必ず発動します。結構強いです。

日常事>テスト前課題が多すぎる。とりあえず、来週の休みまでにどこまで終わらせられるか。これが、俺の運命を左右するな。
絶対潰してやる。たかが英語と数学。俺の頭の糞(ファッキン)ギア全部回せば、なんとかなるぜw

カオス

それは無理だね
---俺の友達の弟のセリフより抜粋
もはや俺にとっては名言。

ポケ>とりあえず、ヨノワールを育成中

DM>発売まであと少し。土曜日の帰りにでも買いに行こうかな・・・・・・どうしよ。

日常事>疲れた。

ヨノワール

他人を信じることは良いことだが、信じないのはもっと良いことである。
---ベニート・ムッソリーニの語録より抜粋
イタリアの政治家のお方の名言のようです。まぁ、確かに現実はそうですよね。

ポケ>後で弟の協力を得つつ、ヨノワールが完成する予定。後はレベル上げて、技を覚えさせれば育成完了。
物理アタッカーはゴーストにとっては貴重だからね。

DM>またまた考察。

龍聖霊ウルフェウス
文明:光
コスト:7
6000
種族:アポロニア・ドラゴン/エンジェル・コマンド
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の墓地にエンジェル・コマンドまたはドラゴンが1体でもあれば、自分の手札から「シールド・トリガー」付きの呪文を1枚、コストを支払わずに唱えてもよい。
■W・ブレイカー


なかなか面白いカード。手札で腐っているシールド・トリガーを、条件こそあるものの処分してくれる優秀な奴。ドラゴンデッキでは、連ドラだと扱いにくいものの、普通のドラゴンだと使えるかと思われ。
普通のドラゴンデッキは、大抵の守りはトリガー任せなので手札でトリガーがよく腐る。そんなときにこの1枚。恐らく出す頃には1枚くらい墓地にドラゴンがあるはずなので、難なく効果発動はできるはず。それで手札で腐ってるトリガーを撃てば、状況を大きく変えることが可能。
で、エンジェル・コマンドとかで使う場合は、『ヘブンズ・ゲート』がお勧め。『ヘブンズ・ゲート』から『天海の精霊シリウス』を2体召喚すれば、相手は焦ること間違いなし。
で、次のターンにはコストが3及び2になった『悪魔聖霊アウゼス』が降臨する。相手にとっては悪夢そのもの。重コストのエンジェル・コマンドが2ターンで5体も並ぶのだから。まぁ、そこまでせずともシリウス2体とこいつだけで十分ですがね。
他にも、メタモーフ発動圏内なので『バリアント・スパーク』も撃てたり。『地獄スクラッパー』という同コスト呪文も打てたり、色々と使い道がありそうです。
結論:使用デッキを選ぶだろうが、条件さえ整えればなかなかの曲者。ただ、トリガーが少ないデッキでは機能しないので要注意。

無限ループ

見ろ!人がゴミのようだ!
---天空の城ラピュタ-ムスカのセリフより抜粋
説明不要の名言。つか、ラピュタから撃つあの光線って、FFⅥの裁きの雷だよn(ry

ポケ>ゴーストパーティ編成から約数ヶ月。全く飽きない。
で、本格的に物理アタッカー型のヨノワールの育成開始。努力値の配分は今日か明日に終わりそう。技は、地震、かわら割り、雷パンチ、影うち。とりあえず弱点つけないとまずいので、できるだけつける弱点が豊富なタイプを選んだつもりだけど・・・・・・やっぱり微妙。地震は電気対策に必要だし、かわら割りもマニューラ叩くのに必要。で、その時点で2つのスペース割いて、影うちは必須ということで3つ。残りの一つでトゲキッス対策の雷パンチだから、もうコレしかないと思った。
つか、何でここまでゴーストパーティに惚れ続けられる?はっ、まさか俺はゴスロリに萌えるタイプなのk(黙れ

DM>何か、決まれた面白いコンボを思いついた今日この頃。新弾発売したら、とりあえずこのコンボを製作してみようかと思うのだが・・・・・・
『外道神カイカイ』と『邪道神キキ』をGリンクすると、なんと自分がカードを1枚引くたびに、相手は手札を1枚捨てないといけないのだ!
まぁ、それは当然コンボじゃなくてただの能力。で、こいつを見てて思い出したのがこのカード。
『奇術王エンドレス・パペット』。こいつは、相手が手札を1枚捨てたら、こっちは1枚ドローできる。
ということは、この3体がバトルゾーンに揃っていれば(『カイカイ』と『キキ』はGリンク)、面白いことが発生する。
まず、自分はカードをドロー。すると、『キキ/カイカイ』の効果で相手は手札を1枚捨てる。で、この瞬間『エンドレス・パペット』でこっちは1枚ドロー。すると、また『キキ/カイカイ』の効果で相手は手札を1枚捨てる。すると、再び『エンドレス・パペット』で手札補充。そして『キキ/カイカイ』・・・・・・の半無限ループが完成する。
ループの終了地点は、自分がドローをやめるか、相手の手札が0になったとき。つまり、相手の手札の枚数だけ毎ターンカードをドローすることができるのだ。これは恐ろしい。毎ターン、相手の手札を吸収していく。まさに、神。いや、外邪道神。
しかも、相手のバトルゾーンに『宣凶師ドロシア』や『天恵の精霊アステリア』がいる場合、こっちの山札の方が多い場合はその時点で勝利が確定する。無限ループの条件の一つ、『相手の手札が0になったとき』がありえなくなるからである。もう一つの条件は自分の意思で決定するものであるから、止めなければ良い。
つまり、状況によっては一撃必殺になりうる恐ろしいコンボなのだ。皆さん、くれぐれもご注意を。

リアリティ・ヴォイド

実は私は・・・・・・私じゃなくて「俺」なんだ。
---魔人探偵脳噛ネウロ-X(サイ)のセリフより抜粋
これほどユニークなセリフは、他にあまり無いなw

ポケ>バトルタワーでの連勝がなかなかいけない。いけても、30までいけない。WiFiも、なかなか進めない。スランプかな?
というわけで、そろそろロトムでも育てるとしますか。スカーフ手に入ったので、トリック使えば結構いける。技は、トリック、電磁波、シャドボ、10万ボルトの4つかな。電気なのに浮遊っていうのがイカスw
結構トリッキーな動きしてくれるので、補助役としては結構活躍してくれるかな。とりあえず、性格は素早さUPで。

DM>とりあえず、バイオレンス・ヘブンのカードを1枚ピックアップし、考察。

封魔龍聖ジーク・カリバス
文明:光/闇
種族:アポロニア・ドラゴン/グランド・デビル
コスト:7
パワー:6000
■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。
■バトルゾーンにある自分の他の光のクリーチャーはすべて『ブロッカー』を得る。
■相手の呪文の効果で、自分の他の闇のクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、そのクリーチャーはバトルゾーンを離れずにとどまる。
■Wブレイカー(このクリーチャーは、シールドを2枚ブレイクする)

期待通りの白黒カラー。能力も種族もなかなか優秀で、使い方は人それぞれといったところ。もしこいつの効果の『相手の呪文の効果で、自分の他の闇のクリーチャーがバトルゾーンを離れる時』ではなく普通に『バトルゾーンを離れるとき』だったら、間違いなく即刻禁止になっていただろう。
で、使い方は色々あるが、やはりデビルに入れるのが一番安定するかも。全体除去に恐ろしいほど弱いデビルが、全体除去呪文では死ななくなります。これは、火文明を使う相手にとっては厄介この上ありません。
また、『邪脚護聖ブレイガー』が安全にセイバーを使えるため、スペースの空いたガーディアンなどに入れると、安定性が増すかもしれません。
また、光のクリーチャーがブロッカーを得るのもなかなか。『クリスタル・パラディン』には注意が必要ですが、それさえ出てこなければまさに鉄壁。光/闇のクリーチャーを多様しておけば、恐ろしい軍団が完成しますね。
結論:まだまだ可能性のありそうなカード。光/闇だけに、やっぱり面白い効果ですね。

日常事>ようつべに「はだしのゲン」の原爆投下シーン(アニメ)があるんだが・・・・・・いや、7年前に見て以来、あれはトラウマだわw
無理、見ようと思ったけど無理。怖すぎるorz
でも、実際にあった話。鬱になろうが、気持ち悪くなって嘔吐しようが、泣き出しそうになろうが、その場から逃げ出したくなろうが関係ない。一度は見ておいて、損は絶対にない。だって、たった62年前にあった話なんだからサ。
・・・・・・という俺は、原爆資料館を入り口から出口まで、全力疾走した唯一の男だろうサw(色々あって、入場した瞬間集合時間になってしまったのでorz)

バイオレンス・ヘブン

ゼイ ゼイ ハー ハー。
・・・え?
クラウスって名前だったのか?
あの化け物は
クラウスなんて名前が
ついていたのかい?!
まるで人間みたいな名前だな。
でも今はぼくのロボット。
命のかけらもありゃしない。
なんでも言うことをきくポーキー様の奴隷ロボットだ!
ぼくの意思だけで動く。
ぼくの分身。
お前達のことなんか知らないってさ!
ゴホンゴホン。
---MOTHER3-ポーキー・ミンチのセリフより抜粋
ラスボス戦直前のセリフ。正直それほど強くは無い。が、性格はなぁ・・・・・・。2の時は、ココまで酷くなかったのに。

DM>バイオレンス・ヘブンの情報が結構入った。まぁ、G・リンクできるのは、種族にゴッドとあるクリーチャーだけではないそうで。
で、レインボーカードが多数収録されてるようで。もちろん、新しい奴。敵対色カラーの奴も存在してるから、これでまたコントロール系統の時代が蘇るかも。
新種族と旧種族の融合や、それに伴う面白い能力などなど、期待が高まるエキスパンションですね。とりあえず、白黒のレインボーを楽しみにしてますよ。

芸術鑑賞

なぜ滅ぶと分かりきっているのにまた創る?死ぬと分かっていてなぜ生きようとする?死ねば全ては無になってしまうのに。
---ファイナルファンタジーⅥ-ケフカのセリフより抜粋
つか、ふざけたラスボスの割には名言多数残してくれてます、このお方。

ポケ>ジュペッタ&ヌケニンをレベル50まで育てて、こだわりスカーフゲット!
これでジュペッタが難なく使える・・・・・・はず。
とりあえず、今はバトルタワーに専念。

日常事>何か、午前中2時間授業があって、その後芸術鑑賞とかいうことで演劇見に行かされました。ダルイ。正直、実力テスト前日にこんなイベントいらねぇよ。
まぁ、見てたけどどんな内容かイマイチ覚えてない。正直、吉本新喜劇の方が話の中に溶け込みやすかった。
で、その後再びクラブということで学校へ帰還。・・・・・・1年全員来てて、2年俺と部長だけとかw
2年やる気無さ杉w

千手観音の眼

遺言はそれだけか?
---K-1ダイナマイト-又タクマのセリフより抜粋
こいつの名前の漢字を思い出せませんorz
つか、B×B×B(ビーキュービック)が実際にあったら、即使用禁止技になるだろな。使いにくいことこの上ないけど、即死技とかw

DM>まずまずかな。とりあえず、ミストで安定。
しばらくは再構築しなくても済みそうな気が。ただ、まだまだ修繕するべきところは多数あるでしょうがね。
ハンデスにはやっぱり脆い。ビートダウンにもやや不利。防御は硬いけど、最近のビートダウンはブロッカー突破が多いからねぇ。ちょっとやそっとじゃ、防ぎきれそうにない。特に、呪文の化身は厄介この上なし。
トリガー頼みだけじゃ、やっぱり無理かな。ストライク・バックもありか・・・・・・?パニッシュ・ホールド・・・・・・手札の数が足りないか。

日常事>P2の新しいキャラのラケット裁き見てたら、コロコロで連載してた某格闘マンガのC4って奴が使ってた、『千手観音の眼(アイズ・オブ・アヴァローキテーシュヴァラ)』って技思い出したw
つか、どっちもありえない。前者はともかく、後者は気配だけでパンチよけるとか。まぁ、似たようなもんだよ、うん。あのマンガは面白かった。

破壊と再生を繰り返し、生命は進化を続ける

でももう僕らに、新しい人生なんか、無いんだよ。
---コロッケ!-ユバのセリフより抜粋
ブーケガルニを葬り去る直線のセリフ。コロコロにしちゃぁ、やりすぎじゃねぇかと思ったが、その分なかなか面白かったですw

DM>アステロイド・レイザ主体の『デジョン』が完成。改良の余地がまだまだありそうだし、結構改良を加えられそうだからなかなか面白いです。安定性も結構あり、防御は前のものより格段に高くなってます。
ハンデスには『ミスト・リエス』という手札補充で対策。減っては増えての±0の作戦なので、ハンデスされてもクリーチャーさえ引けばいくらでも手札が手に入ります。
ランデスには、シュノーク・ラーとテルス・ルースで対抗。速攻には、ある意味驚異的な防御力で対抗。防御が固い相手には、ユニバース様で対抗。ビートダウンにも、防御とユニバースで対抗。結構柔軟な戦いができそうです。多分。
ただ、やっぱりパラディンがorz
トリガーの枚数も結構減ったし、シールドの面では衰えたかな。バリアント3枚搭載してあるけど、序盤で来られたらなぁ・・・・・・

百戦錬磨の穴

フフ……、命令にそむくのなんて……、生まれて初めてだ……よ……。
---コロッケ!-ユバのセリフより抜粋
稀に見る冷酷で異常に強い奴だった覚えが。実の妹すら、一瞬で消したしw
最終的にはウズラを除いて兄妹全滅。で、コロッケの希望で即復活。いやはや、この世界の人たちは死んだり生き返ったり大変ですn(ry

FFⅥ>魂の祠を完全制圧いたしました。よって、FFⅥにもう未練はありません。ご苦労様でした。
とまぁ、これでひと段落。春休みから続けたFFシリーズ(つっても2つだけ)も、いよいよ終わりました。

ポケ>こだわりスカーフまで、あと21ポイント。あと少し。連勝止まったけどorz
とりあえず、明日もWiFiで頑張りますか。

DM>やっぱり、ユニバースを組もうと思う今日この頃。強いよ、あのお方は。
白青は確定。あと1色を、赤か黒にしたいところ。緑だと、普通のセラフィムになっちまうから。
やっぱり、使い慣れてる黒かな。除去呪文、カードの種類、全体的なパワーとか、いろんなデータは記憶済みだし。プレイングも、赤よりは上だと思う。
特に、バトルで破壊される心配があるアステロイド・マインを、クリーチャー除去で守れるってのが最大の利点。やっぱ、黒だな。
で、この時点で白黒青のドロマーカラー決定。後は、前の状況に戻しつつ、少し改良を加えておくのみ。この3色は結構スペースきついから、デッキの構築力が試されるカラーだったり。
ブレイガーはいらないっぽい。陰謀と計略の手も不必要。メルキス入れて、防御を少し硬くすればいけるかと。パラディン対策にハンデス、バジュラズ対策にハンデスorギア破壊orテルス・ルース。ライブラリーアウト対策に、マインなどなど。で、ガーディアン等の硬い相手にはユニバース様。まぁ、基本的に勝利はユニバース様だけど。
デッキ名は・・・・・・やっぱり『デジョン』でw

日常事>今日の吉本新喜劇のタイトルが『小説家小籔の憂鬱』で一瞬笑いかけたw
ふぅ、『~の憂鬱』を見ただけでハルヒ思い出すとか、何かむなしかったorz
で、今日はクラブ休みました。恐らく、来週あたり毎年恒例38度台の、急に来る謎の風邪に悩まされるであろうから。恐らく、疲れかなんかでしょう。なので、ここの休みは絶対確保したかった。でないと、芸術鑑賞とかいう無駄なイベントも、実力テストも出席できなくなるし。勉強付いていけないって事にもなっちまう。

始まりは何かの終わり

正義に逆らうこと、それすなわち悪。正義の力でエレメンタルを、取り戻してみせましょう!
---爆ボンバーマン2-宇宙海賊リリー(ミハール洗脳時)のセリフより抜粋
確かこんなセリフだった。まぁ、そこそこ強い。つか、あのゲームは最終ステージのボスの強さが異常。2度ほど挫折した。笑う奴は、やってみるがいいさ。挫折するよ、ホントorz

ポケ>ただいま、27ポイント。クロツグは難なくクリア。ドサイドンはサーナイトのエナジーボールで。カイリューはサーナイトの道連れで倒れてもらい、ミロカロスはゲンガー催眠術→十万ボルト2発で終了でした。マニューラつかってねぇw
というわけで、ここからは4ポイント以上確定エリア。後4回7連勝できれば、クロツグver2との戦闘になるけど・・・・・・いや、やっぱりアレは反則だろw
あのメンバーじゃヒードランは倒せないな。他の2体はいけるとしても、あいつだけは・・・・・・。

DM>白黒ユニバースってのも面白いかもと思う今日この頃。当然、アステロイド・マインからの進化を主軸として構築するけど、グランド・デビルからアステロイド・ゲムールってのも良いかも。あっちは召喚と同時にクリーチャー除去できるし。
しかも、グランド・デビルは187能力が多種多様なので、リバース・トーンをいつ撃ってもなかなかの回りをしてくれそう。そこからユニバースもいけるし。
ただ、デビルとセラフィムは敵対同士だから、やっぱり一つのデッキに入れるのはなかなか。スナイプ・アルフェラス入れるスペースも、なかなか見つかりそうに無い。となると、やっぱりアステロイド・マインのみに絞り込みます。
ということで、確定カードは
<光×20>
究極銀河ユニバース×2
光彗星アステロイド・マイン×3
秘護精ラビリオン×4
霊騎サイヤ×4
霊騎レングストン×3
リバース・トーン×2
神魂の守護者シュノーク・ラー×1
光波の守護者テルス・ルース×1
<闇×12>
デーモン・ハンド×4
デビル・メディスン×2
解体人形ジェニー×2
スケルトン・バイス×1
クローン・バイス×3
の32枚。あとの8枚を、できるだけ呪文主体で組む予定。呪文主体で組めば、レングストンでのドロー率が上がる。まぁ、クリーチャー入れないとレングストンのドロー枚数減るけど。そこは、恐らく種のセラフィムで稼げるはず。
で、ランデス対策が問題。ハンデスは、クローン・バイスで自力で対抗しますw
まぁ、少しずつ練りますか。

無が無限を生み、無限が無を生む

ずっと俺のターン!!
---2chで生まれた名言なので抜粋
ずっと俺のターン!!

FFⅥ>アルテマウェポンとラグナロク手に入れるついでに、ラスボスを2回目撃破。正直相手にならない。
で、エクスカリパーをゲットし、闘技場で賭けてギルガメッシュと戦闘。正直、それほど強くない。打撃攻撃がそこそこ高いくらい。しかも、通常戦闘だった。BGMは普通のボス戦。
まぁ、そんなところかな。ギルガメッシュの魔石が手に入ったから、クイックとブレイブが覚えられる。これで、魂の祠が大分楽になるはず。アルテマ打ち放題な訳だし。

ポケ>ただいままだ4ポイント。進まないねぇ、なかなか。

魂の祠

なぜ死なないか教えてやろう。
主役だからだ。
---魔方陣グルグル-ニケのセリフより抜粋
まぁ、そうなんですよね。

ポケ>次は何育てようか考える前に、そろそろ備品集めを開始。育て上げたメンバーでバトルタワー制覇して、とりあえず備品を集める。今4ポイントorz
せめて、以前のように3桁はいきたいかな。スカーフと火炎玉、他にも色々と欲しいものはたくさん。集めるのに何ヶ月かかることやら。
まぁ、一週間で20ポイントはいけるだろうから、1ヶ月で3桁はいけるかな。クロツグと戦いまくれば、20ポイントもらい放題だし。そこまで行くのと、クロツグに勝つのが難しいけど。

FFⅥ>第3ラウンドまで進むも、またもアンラックズに殲滅されました。アルテマ連発とか、卑怯すぎるorz
リレイズかけても、復活した瞬間にもう一発のアルテマが飛んでくる。ダメだこりゃ。
HPを極限まで高めるか、素直に相手の言いなりになるかしないと、絶対に無理だわあれ。盗む暇も無い。とりあえず、無難にやり過ごすか。
終盤のドラゴンラッシュには気をつけたいところ。アンラックズよりタチ悪い。

破局は繰り返す

死の無い破壊など、面白くもなんともないわ!
---ファイナルファンタジー6-ケフカのセリフより抜粋
確かにそう思う。死があってこそ、本当の破壊。

DM>弟と久々に対戦して、1勝2敗ってどういうことだorz
俺のプレイングが悪いだけだ。デッキは悪くない。ただ、俺の戦術がぬるかっただけなんだ。
というわけで、少々守りを強化する必要あるかと思われ。ブロッカーじゃなくて、クリーチャー除去の方を強化しないと。言われてみれば、パシフィック・チャンピオンとか進化速攻を考えに入れてなかった。
進化速攻の対策になるカードが、今のところ少ないのが現実。となると、ブロッカーで防ぐのが最善の手段。でも、そのブロッカー自体が少ないこのデッキだと厳しい。となると、やはり軽量除去スペルで相手の種をプチプチ潰していくしかねぇ。
というわけで、クリムゾン・ハンマーなんてのも良いかな?意外に結構使えたりするんだよな、あれw
まぁ、入れてみて検討するか。バジュラズランデス相手には、軽量クリーチャー除去として働いてもらえる。何気にマリエルも焼けるし。

日常事>Mr.K(仮名)が、数学Bの授業全てを眠って制覇してしまった。しかも、一番前の席で!w
もはや、手の施しようが無い。先生も、見捨ててたしw
まぁ、最終的に後悔するのは奴だが。とりあえず、頑張らないと今年こそ留年決定だろうな、あいつ。頑張れ。いや、あがいてみせるがいい。
で、帰ってみて気付くが、なぜか異常に足に疲れが溜まってる。何でだろ。とりあえず、帰ってからはジャンプ読みながらゴロゴロしてた。P2最後の方エロかった
つか、世界史の授業うるせぇ~。マジ静かにしろよ。先生半分キレてたけど、もうキレていいよ。アレで本気って言ったら、もう手に負えない。自力で何とかする。先生頼らず、自力で何とかするしかなくなるな。うん。

FFⅥ>オメガウェポンを、ついに撃破!
何とかミッシングとメテオの嵐を耐え抜き、アルテマ連発で倒しましたよ。アルテマウエポン二刀流せずに、自力でいきましたよ。
まぁ、次はいよいよ百戦錬磨、限界への挑戦、魂の祠。再び竜帝と戦うハメになるわけですが、気が遠くなりそうですorz
アンラックズとか、どうしましょうw
とりあえず、アイテム回収→回復→挑戦でいきますか。レベル5デスくらいかな、怖いのは。5の倍数のレベルが2人いるぜorz

リベンジャー

おれは人間をやめるぞ! ジョジョーーッ!!
---ジョジョの奇妙な冒険-ディオのセリフより抜粋
ここまではっきり言えたら、それはそれでスッキリするなw

ポケ>バトレボでのWiFi対戦をしながら、2時間経過した頃。そろそろやめようかと思い、最後の1戦を開始したと思えば・・・・・・
その名は、捜し求めたリベンジ相手、マイナー界のネ申、@しま様ではないか!
以前戦い、あまりの大差故フレンドパスを交換する気にならず、何もしないまま縁を切ってしまった相手が、ついに再び目の前に!あの後フレンドパスだけでも交換しておけばと、後悔したためココまで頑張ってきたのだ。
で、結果は惨敗orz
まさか、プクリンが滅びの歌を歌ってくるとは思わなかった。しかも、こっちは物理受けのヨノワール。唯一のナイトヘッドも、ノーマルタイプのプクリンの前では無力。よって、3ターンで死の宣告を喰らって敗北でした。
しかぁ~し、何とかヤミラミは倒せましたよ。幾度と無く入れ替えを連打し、挑発でギリギリの攻防を繰り広げながら何とか。で、ジュペッタに殴られて乙w
あぁ、俺がポケモン引退するのは、せめてあの人に勝ってからかな。まぁ、勝っても引退しないだろうけどサw

妖晶零弐

さあ、大きく息を吸って、ドミナリアよ。大きく息を吸って、そして死ぬんだ。
---マジック・ザ・ギャザリング-疫病の胞子のフレーバーより抜粋。
サーボ・タヴォークの残忍さが見れるカード。戦争に慈悲など無用だということですね。

DM>なんか、トリコロールにするととんでもなく安定してきました。ランデスには3枚の対策カードが適度にきてくれるし、クリーチャー破壊にはアステロイド・マインが活躍。手札に何かありそうなら、パクリオが使えるし、並べられれば裁きかスクラッパー。
結構オールラウンドだけど、やっぱりハンデスは厳しい。マッドネス入れたいけど、スペースと色的に不可能だし。対策といえば、ラストルっていう手段もあるけど。ただ、それに1~2枚のスペースを割くのはもったいないなぁ。
第一、結構ギチギチな構成。まぁ、メルキスは抜くかもしれないけど、トリガー対策するとなると使える。特に、赤単速攻相手にシールド0まで追い込まれ、トリガーには気をつけないといけないときとか。
他には抜くカードがほぼ皆無。頑張れば抜けるかもしれないけど、やっぱり一つ一つ重大な役割があるから、どれがいらないとか決めにくい。どれかを抜けば、若干安定性が落ちてしまいそう。特に、ランデス対策は抜けない。
で、ユニバースでの勝利は稀かな。大抵、マインで殴り勝ちできそう。守りがガチガチなら、ユニバースしかないけど、墓地回収が無いからハンデス喰らえば逆チェックメイト状態。どうしましょうw

FFⅥ>オメガウェポンがやはり倒せない。
粘ります。粘ってやります。
で、ジャボテンダーは倒しました。最後のはりせんぼん10連発は厳しかったですけど。
ふぅ、オメガウェポンどうしようかなw

カービィ>ラスボス倒して、宝箱も回収して、ボスバトルもマキシムトマト使うことなく制覇。
もうやることありません。余裕でしたねw
Wiiでも出るそうなので、そっちに期待しますか。どんなストーリーなのかが楽しみです。64や3みたいな静かすぎる雰囲気で無いことを祈りますか。せめて、スーパーデラックス並に盛り上がってほしいです。

ポケ>封印ムウマージを育てると、ゴーストパーティでもなかなかいける気がする。
ゴーストタイプの弱点は、同じゴーストタイプが弱点だということ。つまり、シャドーボールで一発死ってこともよくあるから、ゴースト技使える他のタイプにはめっぽう弱いわけです。
が、もしムウマージに封印+シャドーボールを覚えさせておけば・・・・・・結構、大抵の奴と渡り合えたりすると思いますが、どうでしょうね。
一応、候補としては封印、シャドーボール、悪の波動、瞑想ですかね。
瞑想封印できると、なかなか有利に展開できそう。対して自分は瞑想つめるので。
しかも、シャドーボールと悪の波動も封印可能。悪の波動は使う人少ないですが、無いよりはマシでしょう。噛み砕くは覚えないので、こっちだけでも封印した方が。
とりあえず、暇があれば育てます。結構使えると思うけどなぁ・・・・・・。どうだろう。

日常事>久々に旧友と会って、2時間くらい立ち話w
6時に話し始めて、気付いたら夜8時。弟が母からの伝言伝えに来ても、その後数分間さらに立ち話。
夜になったことにすら気付かなかったとか、ある意味すげぇよw

休息は、適度に取りましょう

人間を殺すときは、
まず利用して、
利用して、
利用して、利用して、利用して、
利用してから殺す。
それが魔王。
それが、悪魔・・・!!
---絶体絶命でんじゃらすじーさん-闇の大魔王のセリフより抜粋
つか、あのマンガでこんな悪役出てもなぁ・・・・・・。

カービィ>とりあえず、ステージ6のボスまで到達。でも、エクストラステージ出現してるからそこから潰しに行くか。
まぁ、余裕ですな。

DM>情報も何も無い。そろそろ何か情報来てもいいんだけどなぁ。まぁ、あと11日もすれば情報来るだろうから、それまで待ってないと無理っぽいかな。
流石に、4ヶ月も期間が空くと萎えるorz
つか、今考えるとスーサイドって強いよなぁ・・・・・・?そうでもない?
俺が強いと思うけど。とりあえず、序盤から相手をハメていくと勝率はなかなか上がるはず。自分のカードも破壊していくわけだから、上級クラスのプレイング技術は必要なんだろうけど、使いこなせばそこそこな勝率は稼ぎ出せるはず。一度で良いから組んでみたい。スクラッパーが足りないorz
ちなみに、スーサイドとは自殺的っていう意味だったっけな?自虐的って感じ。その名の通り、自分にも相手にもダメージを与えていって、首の皮一枚で生き残る戦術。まぁ、結局首の皮は結構くっついてるんだけどw
ドルマークスとか、レッドライダーとか使ってランデス、ガレックでブロッカー+手札破壊したりと、破壊工作は結構な量。守りが手薄になりがちなのが難点かな。そこをカバーするのに、テクニックが必要になる。

日常事>親バカってなんだろうな。過保護しすぎてるから、子供もわがままに育つんだよ。
救急車をタクシー代わり?ふざけんなよ。世の中には、それで手が回らなくなって死んでいく奴だっているんだから。
ゲーム脳とか映画とがどうとか言う前に、お前達の頭を改良しろよ、大人共。子供の手本のお前達がこんなんじゃ、子供だって犯罪犯すよな?文句ばっか言うなよバカ共。
で、テスト平均67点。氏ね、俺orz
今度こそ70はいきたいかな。まぁ、無理なんだろうけどさ。
とりあえず、今年も欠点だけは取りたくない。欠点とか、正直本当に論外だし。
プロフィール

プラズマ

Author:プラズマ
牢獄でもあり、我が家でもある。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
Twitter
デュエル・マスターズ開発部XX
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク